次世代を拓く「人々の健康と幸福に寄与する人材の育成」のために

情報の公表

財団法人日本高等教育評価機構による2008年度大学機関別認証評価について

大学は、その教育研究水準の向上に資するため、教育及び研究、組織及び運営並びに施設及び設備の総合的な状況について、政令で定める期間(7年以内)ごとに、文部科学大臣の認証を受けた「認証評価機関」による評価を受けることを学校教育法により義務付けられています。

人間総合科学大学は、文部科学大臣の認証を受けた『公益財団法人日本高等教育評価機構』により、2015年度大学機関別認証評価を受審し、2016年3月28日、日本高等教育評価機構が定める大学評価基準を満たしていることを「認定」されました。

JIHEE

評価結果について

評価結果は、財団法人日本高等教育評価機構のホームページに公表されています。
人間総合科学大学では、以下のような社会貢献活動を行っています。

大学施設の地域への開放

本学図書館は土曜、日曜日も開館し、地域住民への開放を行っています。当該地域における住民の教養育成や情報収集に対して一定の役割を果たしています。

生涯学習特別公開講座の開催

地域住民及び本学卒業生(在学生を含む)を対象として、参加費無料の生涯学習特別公開講座を開催しています。
生涯学習特別公開講座(年2回開催)は、建学の精神に基づき、「生きるとは」「人間とは」という根源的なテーマについて、最先端の科学あるいは臨床の最前線の問題を取り上げて開催し ています。その内容は多彩であり、地域住民や本学卒業生の生涯教育に貢献しています。また、教員の専門性を活かした地方講演(全国)も多数行っており、幅広く社会に貢献しています。

ボランティア活動

人間総合科学大学では、特に人間科学部・健康栄養学科を中心に、キャリア形成プログラムの一環として、学生にボランティア活動の提案し、学際的な活動として特に1~2年次の長期休暇を利用しての取り組みを推奨しています。