生涯学習公開講座

生涯学習公開講座(旧:生涯学習特別講義)とは

本学の学術ネットワークを活かし、実社会や世界で活躍する方々をゲスト講師に迎え、講演やパネルディスカッションなどを行う公開講座です。

人間総体の理解をめざし、「こころ」「からだ」「文化」の3つの分野からアプローチを続けてきた本学が、「生きるとは」「人間とは」という根源的なテーマを、最先端の科学や、あるいは臨床の最前線の問題を取り上げながら、毎回興味深く解説します。

「生涯学習公開講座」の名前の通り、生涯を通して学修を継続している地域の高齢者を中心とした市民への公開講座でもあります。本学学生に加えて一般の高齢者の方々にも参加していただき、現代社会に役に立つ「心身健康科学」「人間総合科学」を柱に展開され、学内外の知を結集して提供する生涯学習のためのユニークな特別プログラムです。

生涯学習公開講座の特長

毎回テーマを変えて年2回(予定)実施します。現代の少子高齢社会に生きる私たちの生涯健康をテーマに、専門家から重要かつ興味深いメッセージが送られます。

毎回、学外から最先端分野の研究者や著名な文化人などのゲスト講師を招き、講義後には本学教員とともに合同ディスカッションを行うなど、活力ある講義を展開していきます。

『生涯学習公開講座』次回予告

次回は2017年7月8日(土)開催予定です。

テーマは「知って納得!寝たきり予防の知恵 」です。

HAS(Human Arts and Sciences)

講演録をまとめたHAS(Human Arts and Sciences)が発行(ISSN 1884-6262)されております。

2016年度『生涯学習特別講義』実施講義

2015年度『生涯学習特別講義』実施講義

2014年度『生涯学習特別講義』実施講義

2013年度『生涯学習特別講義』実施講義

2012年度『生涯学習特別講義』実施講義

ページトップへ