2019年12月14日(土)開催 生涯学習公開講座のご案内

「冬に備える心身健康の知識と実践 〜誤嚥と転倒を考える〜」

驚くと心臓がドキドキする、胃腸の調子が悪いと気持ちが晴れないなど、私たちの「こころ」と「からだ」は互いに影響しあっています。これを「心身相関」といいます。この心身相関の現象は、環境の影響も多分にうけており、例えば冬になり日照時間が短くなると、うつ状態や不安を感じやすくなります。また気温低下は筋肉をこわばらせて動作に支障をきたします。そこで今回は、まず「こころ」と「からだ」がつながる仕組みについて理解し、次いで「誤嚥」(飲食物などが誤って気管に入ること)と「転倒」の原因や予防対策について学び、解消するための方法をみなさんと一緒に実践します。心身ともに健康を維持するための知恵を、年末年始の冬支度に役立てていただきたいと思います。

※タイトル、講師、講演内容は一部変更となる場合がございます。

インターネットからのお申し込みが可能です。

開催概要

日時

2019年12月14日(土) 13:00~16:10(予定)

場所

埼玉:
(1)人間総合科学大学 岩槻キャンパス 講堂
(さいたま市岩槻区太田字新正寺曲輪354-3)

・東武アーバンパークライン 岩槻駅 徒歩約14分またはバス4分  地図はこちら

※岩槻キャンパスにお越しの際は上履きを持参ください。駐車場はありませんので公共交通機関をご利用ください。


(2)蓮田市図書館2階視聴覚室(映像配信) 地図はこちら

※蓮田市図書館では講演の模様を映像配信します。事前申し込みは必要ありません。

時間割 タイトル・講演内容
13:00~13:10 開会挨拶

 保健医療学部 学部長:浅野 和仁

13:10~13:40 ~講演1~
「こころ」と「からだ」のつながりの仕組み

 大学院人間総合科学研究科 心身健康科学専攻 教授:鈴木 はる江

13:40~14:40 ~講演2~
誤嚥・窒息の予防-おいしく食べるために-
実践:飲み込みのチェック、誤嚥の予防

 保健医療学部看護学科 教授:穴田 博美

14:40~15:00

休  憩(20分)

15:00~16:00 ~講演3~
転倒の要因について心身両面から考える
実践:転倒予防のための運動

 保健医療学部リハビリテーション学科 理学療法学専攻 講師:藤本 鎮也

16:00~16:10 閉会挨拶

 人間科学部 学部長:鈴木 はる江

※講演テーマ・内容は一部変更となる場合がございます。

定員

250名

※ 応募者多数の場合は、抽選となる場合がございますので、予めご了承願います。

受講料

無料

お申し込み期限

~12/13(金)

申込み要領

(1) インターネットからの申し込みはこちら
(2) eメールまたは電話からのお申込みは以下の6点をお知らせください
 1、「12月14日生涯学習公開講座受講希望」
 2、氏名 
 3、住所 
 4、電話番号 
 5、参加人数 
 6、この講座を知ったきっかけ 
【お申込み先】 e-mail:admin@human.ac.jp TEL:048-749-6111(土日、祝日を除く9:00~17:00)

ページトップへ