教員紹介

鈴川 芽久美

鈴川 芽久美

講師

鈴川 芽久美

(すずかわ めぐみ)

担当科目

「地域理学療法学」「生活環境学」「日常生活活動」「保健医療福祉専門職連携論」「理学療法学総合演習Ⅰ」「理学療法学総合演習Ⅱ」「理学療法評価学臨床実習セミナー」「理学療法評価学臨床実習」「総合臨床実習Ⅰ」「総合臨床実習Ⅱ」「卒業研究」

メッセージ

専門分野における地域理学療法学を担当しています。対象者(患者様)の実際の生活の場で必要な理学療法について主に勉強します。現在日本の高齢化率は25%を超え、世界一の高齢社会となっています。高齢者が健康で長生きをできるように、理学療法士へのニーズは確実に高まっています。社会に貢献できるような社会の一員、理学療法士になれるようご支援をさせていただきます。

主な経歴

板橋リハビリ訪問看護ステーション、株式会社ツクイ、東京都健康長寿医療センター研究所、上尾中央医療専門学校(非常勤講師)

学歴

法政大学 法学部(法学、学士)、東京衛生学園専門学校(理学療法士)、桜美林大学大学院(老年学、修士)、首都大学東京大学院(健康科学、博士)、東京商工会議所認定(福祉住環境コーディネーター1級)

論文・著書

【論文】
・Shimada H, Ishii K, Makizako H, Ishiwata K, Oda K, Suzukawa M.Effects of exercise on brain activity during walking in older adults: a randomized controlled trial.J Neuroeng Rehabil 2017;14:50.
・Shimada H, Suzuki T, Suzukawa M, Makizako H, Doi T, Yoshida D, Tsutsumimoto K, Anan Y, Uemura K, Ito T, Lee S, Park H.Performance-based assessments and demand for personal care in older Japanese people: a cross-sectional study.BMJ Open. 2013;3(4).
・Suzukawa M, Shimada H, Tamura M, Suzuki T, Inoue N. The relationship between the subjective risk rating of specific tasks and falls in frail elderly people. Journal of Physical Therapy Science 2011;23.425-429.
・Shimada H, Suzukawa M, Ishizaki T, Kobayashi K, Kim H, Suzuki T. Relationship between subjective fall risk assessment and falls and fall-related fractures in frail elderly people. BMC Geriatr. 2011;11:40.
・鈴川芽久美, 島田裕之, 渡辺修一郎, 小林久美子, 鈴木隆雄. 要介護高齢者における運動機能と6か月後のADL低下との関係. 理学療法学 2011;38:10-16.
・鈴川芽久美, 島田裕之, 小林久美子, 鈴木隆雄. 要介護高齢者における外出と身体機能の関係. 理学療法科学 2010;25:10-107.
・鈴川芽久美, 島田裕之, 牧迫飛雄馬, 渡辺修一郎, 鈴木隆雄. 要介護高齢者における転倒と骨折の発生状況. 日老医誌. 2009;46:334-340.

【著書】
・鈴川芽久美:第Ⅲ部生活環境支援:PT評価ポケット手帳.美崎定也・柴田雅祥(編).HUMAN PRESS,神奈川,2018,pp 242-262.
・鈴川芽久美:認知症高齢者に対する接遇:高齢者理学療法学.島田裕之(監),牧迫飛雄馬,山田実(編).医歯薬出版株式会社, 東京, 2017, pp 477-481.
・鈴川芽久美:Ⅴ 一般的な認知機能:基礎からわかる軽度認知障害(MCI)効果的な認知症予防を目指して. 鈴木隆雄(監),島田裕之(編).株式会社医学書院, 東京, 2015, pp 111-123
・鈴川芽久美:3 関連評価 運動機能. 島田裕之(編): サルコペニアと運動 エビデンスと実践. 医歯薬出版株式会社, 東京, 2014, pp 52-58.
・鈴川芽久美:6発表の方法Ⅱプレゼンテーション. 内山靖, 島田裕之(編): 理学療法研究法. 株式会社医学書院, 東京, 2013,pp 168-175.
・鈴川芽久美, 島田裕之: サルコペニアと障害高齢者. 鈴木隆雄(監), 島田裕之(編): サルコペニアの基礎と臨床. 真興交易株式会社医書出版部, 東京, 2011, pp 133-137.
・島田裕之, 鈴川芽久美: 高齢者の運動療法に対するエビデンス. 市橋則明(編):高齢者の機能障害に対する運動療法. 文光堂, 東京, 2010, pp 15-29.

所属学会

・日本理学療法士協会
・日本老年医学会

ページトップへ