教員紹介

佐藤 幸光

佐藤 幸光

教授

佐藤 幸光

(さとう ゆきみつ)

担当科目

「人間工学」

メッセージ

「人間工学」は、保健・医療・福祉分野におけるさまざまなシステムや医療機器類、ルーチンワークと仕事環境を人間の身体的・精神的にかかわる状況にうまく適合させながら、人間に最も適合した機械・器具装置の設計制作や医療現場の配置などを合理化して、作業環境条件の整備と最適化を図るための実践科学です。
医療現場で発生している「ヒヤリ・ハット」事例や医療事故の対策を講じていくうえで、人間工学の果たす役割は大きいものがあります。日常生活の身近な例から医療現場に至るまでの事例を提供して、参加型の授業形態をとりながら、双方向的コミュニケーションを重視した授業を展開していきます。

主な経歴

東京女子医科大学附属病院 放射線科
日本大学医学部附属板橋病院 中央放射線部 アイソトープ室
公益社団法人 地域医療振興協会 医療安全推進室室長
藤田保健衛生大学 医療科学部 客員講師
千葉科学大学 危機管理学部 非常勤講師
館林高等看護学院 非常勤講師
純真学園大学 放射線技術科学科 教授
人間総合科学大学 人間科学部 教授

学歴

学 士: 理学(東京理科大学)
修 士: 経営学 MBA(日本大学)
博 士: 医学(東京大学)

論文・著書

【論文】
[Effect of cilostazol on cerebral blood flows in chronic stage of cerebral circulation]
Keio Journal of Medicine 49 (Supplement1) 2000 (共著)
「Regional Cerebral Blood Flow Measured by the Resting and Vascular Reserve (RVR) Method in Chronic Alcoholics」
Alcoholism Clinical and Experimental Research 26(8) : 95S-99S, 2002(共著)
「Parkinson病における交換神経皮膚反応とMIBGシンチグラフィ」
臨床神経生理学30(2):P148 2002(共著)
「医療現場におけるリスクマネジメントの考え方と実践のチェックポイント」
日本放射線技術学会誌 第58 第11号 P1434-1437 2002
「医療現場におけるリスクマネジメントの現状と取り組み:安全性と信頼性に基づくヒューマン・エラーの施策を考える」日本信頼性学会誌:信頼性 26(6), 496-501, 2004
「医療安全連載講座(13回)」
「月刊 地域医学」(No.1~No.13)
 Vol.22, No.4 2008 ~ Vol.23, No.8 2009
「A Longitudinal Study on Self-Teaching Ability: Changes in Self- Teaching Ability
Ability over Four Years in the Faculty of Health Sciences」
ICIC Express Letters An International Journal of Research and Surveys 2012(共著)
「教育現場におけるメンタルヘルス・マネジメント入門」
-活き活きとした教育現場の創生のために-
純真学園大学雑誌創刊号:Vol.1, 23-41, 2012
「人はなぜ、エラーを犯してしまうのか?」 
-心と身体がもたらすヒューマン・エラーの科学を考える-
人間総合科学大学 人間総合科学 第30号 Vol.16-1 (21~26貢) 2016
「医療現場における危機管理の現状と今後の展望」
総合危機管理 No.1 (P45~61)2016 他

【著書】
「医療安全管理学」(編者 共著 オーム社)
「医療安全に活かす医療人間工学」(共著 医療科学社)
「3版 放射線安全管理の実際」(共著 公益社団法人 日本アイソトープ協会)
「第3版 図解診療放射線技術実践ガイド」(共著 文光堂)
「診療放射線業務の医療安全テキスト」(共著 文光堂)
「診療放射線技師プロフェッショナルガイド」(共著 文光堂)他

所属学会

日本人間工学会、日本放射線技術学会、日本診療放射線技師会、日本核医学技術学会、
医療の質安全学会、日本心身健康科学会 、総合危機管理学会(理事)他

ページトップへ