【フォトギャラリー】子ども大学 はすだ・しらおか 2018

2018年度子ども大学はすだ・しらおか 入学式および第1回講義を実施しました。

平成30年8月4日(土)、人間総合科学大学蓮田キャンパスにて、子ども大学はすだ・しらおか 入学式および第1回講義を開催しました。

時間 内容
13:00~13:30 子ども大学はすだ・しらおか 入学式
13:30~15:00

講義:「お祭り・みこしについて知ろう!」

講師:人間総合科学大学 中山 和久先生

入学式

人間総合科学大学蓮田キャンパスにて入学式を行いました。
中山和久実行委員長、三瓶敦士委員長(人創委員会)から入学のお祝いの言葉をいただきました。


玄関では、子ども みこしがお出迎え!!

入学式後、集合写真を撮りました

第1回講義 「お祭り・みこしについて知ろう!」

スライドを使って、地元のお祭りの由来やおみこしの装飾の1つ1つの意味を教えていただきました。
知らない事ばかり(‘^^;)

休憩をはさんで、いよいよ おみこしを担ぎます♪


まずは、組み立てます。
担ぎ棒をロープでくくりつけ、
鈴などの装飾をして仕上げます。

担ぐまえは拍子木で景気づけ!
「木をいれる」「気を入れる」の意味!

カカカン カカカン カカカン カン♪


しっかりとロープで
縛ります。

えっ!思っていたより重いよ~(‘‘@@;)

わっしょい!わっしょい! 元気な声が響き渡ります♪
この掛け声、和を背負う=「わ(を)しょい」、日本を背負うという意味が有力なんだそうです。
まさに、これからの日本を背負う子ども達の大きな掛け声!!頼もしく思えました。


ページトップへ