【フォトギャラリー】子ども大学 はすだ・しらおか 2017

2017年度子ども大学はすだ・しらおか 特別講義を実施しました。

平成29年11月26日(日)、人間総合科学大学蓮田キャンパスにて、子ども大学はすだ・しらおか 特別講義を開催しました。

時間 内容
9:30~12:30

講義: 特別授業 農業体験! 埼玉県特産 クワイ堀り

講師: 人間総合科学大学 人間科学部 心身健康科学科 中山和久先生 ほか

特別授業 農業体験!埼玉県特産 クワイ堀り

平成29年度の子ども大学はすだ・しらおか、特別授業の開講です!蓮田市の農業について、中山先生に教えてもらいました。
農業を仕事とする人が現在減っていることは、すでに皆さんも知っていると思いますが、田んぼのその後を考えたことはありますか?稲の作付けをしない田んぼ(休耕田)が増えてしまうと、どうなるのでしょう。虫や動物が住み着いてしまい、他の農作物を荒らしてしまうなどの被害がでてしまうのだそうです。その対策も含め、田んぼにクワイなど他の農作物を植えることで環境保全に努めているのです。
中山先生のお話のあと、着替えていざ農地へ!

農家のみなさんが、クワイについて説明してくれました。泥の中に根っこが植えてあり、その先に実っているのがクワイです。みなさん、早くとりたくてうずうず…。

さぁ、いよいよみなさんの番です!勢いよく泥の中へ…!と思いきや、足が泥に埋まってしまい、うまく進めません。「あーー!!!」「足だけ抜けちゃった!!」みなさんキャーキャー言いながら、農地を進んでいきます。 泥の中に手を入れて、ゆっくり抜くと…ありました!!

しばらくすると、腰の入れ方も様になってきて、農具を使って収穫に挑む子もでてきました。びしょびしょになってもなんのその。保護者の方も一緒に、まるで宝探しのように夢中になっていました。

クワイを収穫した後は、農家さんのお宅へおじゃまして、クワイチップスをいただきました! ホクホクとした食感のクワイチップス。あっという間に無くなり、おかわりをしているグループもありましたね。

良い天気にも恵まれ、たくさんの笑顔が見られた一日でした。
農家のみなさま、ご協力いただきありがとうございました。


ページトップへ