【フォトギャラリー】子ども大学 しらおか・はすだ 2015

2015年度子ども大学しらおか・はすだ 第3回講義を実施しました。

平成27年11月3日(祝)、雅樂谷の森フェスティバル会場にて、子ども大学しらおか・はすだ第3回講義を開催しました。
今回のテーマは【縄文体験ツアー きょうからキミも縄文人!】でした。

時間 内容
13:00~14:20 黒浜貝塚を散策しながら縄文時代の生活を学習、土器発掘体験
14:30~15:00 蓮田市文化財展示館にて古代の生活について講義
15:00~15:30 子ども大学しらおか・はすだ修了式
竪穴式住居前で記念撮影

縄文体験ツアー きょうからキミも縄文人!

この日は蓮田市で雅樂谷の森フェスティバルが開催されました。
その中の「学びの村」で子ども大学しらおか・はすだの学生のためだけに縄文体験ツアーを開催してもらいました。
蓮田市には「黒浜貝塚」という古代の人が食べた貝殻を捨てた貝塚や「黒浜式土器」という縄文時代の土器が発掘されており、歴史的にとても有名な遺跡の一つです。
今回は蓮田市教育委員会生涯学習部の田中先生と一緒に遺跡を散策し、わかりやすく説明をしていただきました。

黒浜式土器が発掘される場所では毎日発掘作業が行われているそうです。特別に土器の発掘作業を体験させてもらいました。丁寧に土を削っていくと土器が埋まっているとわかるのだそうです。残念ながら土器の発掘はできませんでしたが、お父さんお母さんも一緒に貴重な作業体験ができました。
そして、貝塚についても先生の説明を聞いた後、土の中に貝が埋まっているかどうか棒をさして確認する体験をさせてもらいました。

そのあと、蓮田市文化財展示館に移動し、田中先生から古代人の生活について、装飾品や食べ物など詳しく説明をしてもらいました。全国的に有名な遺跡が自分の住んでいる地域にあるのはとても誇らしい気持ちになりました。
もしかしたら自分の家の庭にも土器が埋まっているかもしれないそうです。
最後に、修了式で一人一人に修了証書が手渡されたあと、竪穴式住居の前で記念撮影をしました。

【子ども大学しらおか・はすだ実行委員会より学生の皆さんへ】

今年度の子ども大学しらおか・はすだは今日で終わりです。
小学校の授業とは全然違う授業で、からだや健康のことや自分の住んでいる地域のこと、たくさんのことを学びました。
一緒に参加してくれたお父さんお母さんにも感謝して、これからも色々なことに興味を持って過ごしましょう。
またどこかで皆さんにお会いできることを楽しみにしています!


ページトップへ