教員紹介

杉井 たつ子

杉井 たつ子

教授

杉井 たつ子

(すぎい たつこ)

担当科目

「地域看護学概論」「公衆衛生看護管理論」「健康看護論」「公衆衛生看護活動論」「公衆衛生看護技術論」「公衆衛生看護学実習Ⅰ」

メッセージ

健康を個人の問題としてとらえるのではなく、社会的な視点からも課題を考えてみましょう。

主な経歴

静岡県の保健師として県内保健所、がんセンター、精神保健福祉センター、職員の健康管理の部署等で勤務 豊橋創造大学(講師)、常葉大学(准教授)を経て現職
保健師、看護師、社会福祉士、精神保健福祉士、介護支援専門員

学歴

修士(社会学)    
筑波大学大学院博士課程(公衆衛生学)在籍
日本公衆衛生学会認定専門家(2017)

論文・著書

【論文】(2015年以降抜粋)
・杉井たつ子.過疎地域における高齢者の転出の実態と要因.日本建築学会計画系論文集. 82(731) 163-168.2017
・杉井たつ子. 高齢化が進行した地域の通所介護サービスの利用に関する分析.東海公衆衛生雑誌.2017.5(1) 144-150
・杉井たつ子他.高齢者の外出・近隣とのつきあいの分析からみた健康支援の検討.常葉大学健康科学部研究報告集.2017.4(1) 41-51
・杉井たつ子.独居高齢者の健康課題とセルフケアの実態.東海公衆衛生雑誌.2016.4(1) 69-75
・杉井たつ子.過疎地域に居住する高齢者の介護サービス利用に関する分析.厚生の指標.2015.62(12) 35-41
・杉井たつ子. 過疎地域から転出した要介護・要支援者の分析.日本公衆衛生雑誌.2015.62( 8) 412-421

【著書・その他】
・杉井たつ子.過疎地域の高齢者を対象とした参加・活動支援に関する研究.財)在宅医療助成勇美記念財団報告書.2011
・杉井たつ子他(共著).在宅療養をささえるすべての人へ わが家がいちばん.健康と良い友だち社.2009
・杉井たつ子他(共著).男女共同参画社会と静岡県の地域保健.1999. 43(7) 21-26
・杉井たつ子.公営住宅における独居高齢者をささえる地域生活支援システムの検討.公財)在宅医療助成 勇美記念財団報告書.2015
・杉井たつ子他.参加型世代間交流による高齢者・学生の相互効果と過疎地域活性化に及ぼす影響の検討.平成26年度ゼミ学生地域貢献推進事業成果報告書,66-70.2015

所属学会

日本公衆衛生学会 日本公衆衛生看護学会 日本老年社会科学会 東海公衆衛生学会 日本看護学会

ページトップへ