教員紹介

松本 幸子

松本 幸子

顧問  教授

松本 幸子

(まつもと さちこ)

担当科目

「看護学原論」「ヘルスアセスメント」「生活援助技術論」「基礎看護学実習Ⅰ・Ⅱ」「看護研究Ⅱ」「統合実習」 「保健医療福祉専門職連携論」

主な経歴

日本医科大学附属病院(臨地実習指導者)、千葉県立衛生短期大学(非常勤講師)、みさと健和病院〈総婦長〉、早稲田医療技術専門学校学科長兼副校長、日本看護学校協議会(理事・教育委員・学会会員)、埼玉県看護協会監事、人間総合科学大学保健医療学部看護学科講師、早稲田医療技術専門学校校長、埼玉県看護専門学校教務主任協議会会長など

学歴

人間総合科学大学大学院人間総合科学研究科修了(心身健康科学修士)、看護学士

論文・著書

【論文】
松本幸子他: 臨地実習指導者と看護教員の連携・協働に関する一報告」: 日本看護学校協議会学会, 2011.
松本幸子他: 「安全」の第一歩はコミュニケーションスキル教育 -臨地実習到達度調査中間報告を通して-: 日本看護学校協議会学会, 2010.
松本幸子: 看護学生のEQ(Emotional Intelligence Quotient)の検討: 日本心身健康科学会誌, 2010.(原著論文)
松本幸子: 看護学生のEQ(Emotional Intelligence Quotient)と基礎看護学実習成績との関係, 人間総合科学大学大学院人間総合科学研究科(修士論文), 2008.
松本幸子ほか: 調査研究「看護学生喫煙実態調査」: 埼玉県看護教員研究会大会, 2002.

【書籍】
『内科系実践的看護マニュアル』共著(看護の科学社)

所属学会

日本看護歴史学会、日本心身健康科学会、日本応用老年学会、日本看護学校協議会学会

ページトップへ