11月25日(金)第67回 心身健康科学サイエンスカフェのお知らせ

2022.11.10 [学会]
第 67回 心身健康サイエンスカフェ は、オンラインで開催いたします。

【概要】
タイトル:「心療内科心理士として観察した心身相関」

講師:島田 凉子 先生
   人間総合科学大学 人間科学部 心身健康科学科・教授

日時 : 2022 年11月25日(金)18:00 ~ 19:30(開場 17:30)
   
会場 : オンライン開催に変更になりました。




【講師紹介】
島田 凉子(しまだ りょうこ)
人間総合科学大学 人間科学部 心身健康科学科・教授
博士(医学)

【主な経歴】
・東京女子大学大学院修士課程文学研究科哲学専攻(文学修士)
・東邦大学大学院博士課程医学研究科修了(医学博士)
・日本交流分析学会認定交流分析士・研修スーパーバイザー
・国際TA協会認定交流分析士(CTA)
・東邦大学医学部客員講師

【講師からコメント】
 私は、大学病院と開業クリニックの心療内科で通算30年近く心理士を務めてきました。心療内科の患者さんは、多くがストレスを抱え、身体症状や精神症状を訴えて受診されます。主治医が、その患者さんの発症や症状の維持にはストレスが大きく関与しており、心理士に話して気持ちを整理することが治癒につながるだろうと考えた場合に、心理面接のオーダーが出されます。
 頭痛に悩まされて仕事に集中できない、学校に行こうとするとお腹が痛くなってしまう、重要な場面で声が出なくなってしまう、特定の状況が怖くて日常生活に支障を来たしている・・・など様々な症状があります。多くの場合、何が嫌なのか、何に怒っているのか、うっすら気づいているけれど向き合うのを避けているのはどんなことなのかといった、否定的な感情や思いに気づくことが治癒の鍵になるようです。当日は、私の心療内科における心理臨床の経験を振り返ってお話ししたいと思います。

主催:人間総合科学心身健康科学研究所
共催:人間総合科学大学 日本心身健康科学会


ページトップへ