文部科学省「数理・データサイエンス・AI教育プログラム認定制度(リテラシーレベル)」に認定されました

2022.08.25 [プレスリリース]
本学の教育プログラム「AI・データ活用リテラシープログラム」が、2022年8月24日付で文部科学省「数理・データサイエンス・AI教育プログラム(リテラシーレベル)」に選定されました。

「数理・データサイエンス・AI教育プログラム制度」は、 学生への数理・データサイエンス・AIへの関心を高め、それを適切に理解し活用する基礎的な能力や課題を解決するための実践的な能力を育成するため、 体系的な教育を行う大学等の正規の過程(教育プログラム)を文部科学大臣が認定及び選定して奨励するものです。
(文部科学省HP:https://www.mext.go.jp/a_menu/koutou/suuri_datascience_ai/00002.htm

本学の「AI・データ活用リテラシープログラム」は、Sciety5.0の到来というデジタル時代を見据え、
人間科学部、保健医療学部に在籍する全て学生を対象に、次のような能力を身につけることを目的とし2021年より開講しています。
(1) 健康・食・栄養分野でのAIやデータ利活用の現状理解し、どのように課題解決に寄与しているかを説明することができる。
(2) 様々な分野でのAIやデータサイエンスの利活用を知り、健康・食・栄養分野でのデータ利活用に応用し新たな価値を創出することを説明できる。
(3 )AIやデータサイエンス技術やツールの限界や利活用の留意事項を説明できる。

なお、プログラム修了者には、デジタル履修証明としてオープンバッジを授与することで、学修成果の可視化を図っています。



ページトップへ