遠隔授業について在学生対象のアンケートを実施しました

2020.08.04 [大学行事]
4月より実施したZOOMを活用した遠隔授業(通学生)について、在学生を対象にアンケートを行いましたので概要を報告いたします。
新たな形式での授業となりますので今後も定期的にアンケ―調査を行い授業改善に役立てさせていただきます。

■アンケート結果の概要
接続のしやすさや授業が録画されていることで復習ができる点など、本学のオンライン授業のメリットを確認することができました。

また、両キャンパスに共通して、音声の聞き取りやすさ、学生からの質問・発言機会を増やす工夫が優先的な改善項目として示された。学生のネット環境も関連するが、教員の使用機器(ヘッドセッドの使用等)の見直しや話すスピード等の工夫なども授業の満足度向上に効果的と思われた。また、何らかの形で学生からの発言や質問機会を増やす工夫も満足度の向上に役立つものと思われる。
今後のオンライン授業ついて学長のリーダーシップのもと、全学的に上記の点の改善に取り組みます。


ページトップへ