本学は、これまでオンラインによる遠隔授業を実施してきましたが、6月8日(月)から段階的に対面授業を再開し、 本学への入構制限を解除します。

2020.05.29 [新型コロナ対策 ]
人間総合科学大学は、4月からオンラインによる遠隔授業を実施していましたが、
今月25日の政府の緊急事態宣言の解除を受け、6月8日(月)より段階的に対面授業等を再開します。
医療・健康・保健・福祉の専門職養成をめざす本学は、
実践力を身に付けるため、特に演習や実習が欠かせないことなどを踏まえ、
細心の注意を払いながら段階的に対面授業を再開することにしました。

ただし、学科、学年によって状況が異なることから、詳細については各学科から連絡しますので、
常時、UHAS@myキャンパス、ホームページ等をご確認ください。


<対面授業再開の基本方針>
(1)学生の健康・安全を最優先とし、感染予防に最大限配慮したうえで授業を行います。

(2)対面授業(通学)の開始は、原則6月8日(月)からとします。

(3)新1年生は、6月8日(月)に学科別でガイダンスを行います。

(4)実験・実習・実技科目、講義・演習科目等は、文部科学省通知に沿った授業方法とすることから、
一部変更になるものもあります。

(5)詳細は、大学ホームページ、およびUHAS@MYキャンパス等でお知らせします。

(6)授業の再開に際しては、これまで通り自身の平熱の管理、こまめな手洗い・手指消毒、常時マスク着用、
間近での会話・発話を避ける、昼食後の消毒等にご協力をお願いします。

世界中に蔓延した新型コロナウイルス感染症は、その終息までなお相応の時間を要するものと受け止めておりますが、
「人々の健康と幸福に寄与する医療人」を養成することを目的とした教育理念をもつ本学は、
今の切迫した医療・健康・保健・福祉の現場で必要とされることを念頭にいれ、
授業体制には細心の注意を払いながら、今できる最善の授業を実施いたしますことを、
ぜひご理解いただきますようお願いいたします。

なお、再び感染拡大の兆候が確認されたときには、
すべてオンラインによる遠隔授業に戻すことといたします。

人間総合科学大学
学長 久住 武


ページトップへ