新型コロナウィルス関連肺炎に関する注意喚起について(2020年1月30日 19:00更新)

2020.01.31 [新型コロナ対策 ]
新型コロナウィルス関連肺炎の感染者拡大の状況を踏まえ、以下の通り、学生及び教職員の皆さまへの注意喚起を行うこととしましたのでご留意ください。
なお、海外への渡航など必要な場合は、厚生労働省や外務省のホームページ等で常に最新の情報を確認するようにしてください。

1、中国への渡航に関する注意喚起

中国・湖北省全域への渡航は止めてください。
中国・湖北省以外の地域への不要不急の渡航は中止または延期を検討してください。
【外務省海外安全情報(1月29日現在)】

●中国湖北省全域
【危険度】レベル3:渡航は止めてください。(渡航中止勧告)
●中国の上記以外の地域
【危険度】 レベル1:十分注意してください。

このため、文部科学省からも、(1)湖北省以外の中国に留学している日本人学生の皆さんと速やかに連絡が取れる体制の構築 (2)在留届・たびレジへの登録の指示、(3)定期的な安否確認、随時の所在の把握(留学先近辺にいるのか、中国の別の場所にいるのか等)に努めることが求められています。

2、感染予防に関する注意喚起

季節性インフルエンザ対策と同様に、できるだけ人混みを避けるとともに、手洗い・うがい・マスク着用・咳エチケットなど、感染予防に十分注意してください。
※厚生労働省より、以下の注意喚起が発出されていますので、ご留意ください。

【国民の皆様へのメッセージ(2020年1月28日 厚生労働省)】
新型コロナウィルス感染症の現状からは、中国国内では人から人への感染は認められるものの、我が国では人から人への持続的感染は認められていません。国民の皆様におかれては、過剰に心配することなく、季節性インフルエンザと同様に咳エチケットや手洗いなどの感染症対策に努めていただくようお願いいたします。


関連情報
厚労省ホームページ:https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000164708_00001.html
外務省ホームページ:https://www.anzen.mofa.go.jp/
内閣官房ホームページ:http://www.cas.go.jp/jp/influenza/novel_coronavirus.html

中華人民共和国湖北省武漢市で発生した新型コロナウイルスに関連した感染症に関するQ&A(令和2年1月27日版):
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/dengue_fever_qa_00001.html

ページトップへ