在学生・修了生の声

修了生の声

修士課程修了生


「こころ」と「からだ」のつながりを考えた時間

長谷部ゆかり
鵜沢 淳子 さん
修士課程修了生(心身健康科学専攻 2012年3月卒業)
・亀田医療大学 看護学部 基礎看護学教員
・アンガーマネジメントファシリテータ(日本アンガーマネジメント協会)
・非常勤講師(トータルケアコミュニケーション株式会社)

 私は、「こころ」と「からだ」はいつも同調している、と考えていました。でも、そのことを理論的に考える機会はありませんでした。そんな時、ふと、電車の中の広告の「心身健康科学」という言葉が飛び込んできました。「心身相関」について学ぶことができる、それが人間総合科学大学大学院でした。

 通信教育という研究スタイルでは、指導して頂く先生方とそれほど関わりがもてないのではないかという不安がありましたが、いざ指導が始まるとそんな心配は一切無用でした。

 同期の院生とは、インターネットを通し、様々なディスカッションを行い、指導教員や指導教員以外の専門の先生方にもいつでも自由に質問ができ、自分の時間に合わせて多くのことを学ぶことができました。

 

もちろん、パソコンでほとんどのことが進んでしまうという不安はありましたが、説明会での説明や同期生、指導教員からの助けで、すぐに慣れました。大変な2年間でしたが、同時に楽しかった2年間でもありました。今でも指導してくださった先生から「ねぇ鵜沢さん、心頭滅却すれば火もまた涼し、ってほんと?からだは火傷しちゃってるんだよ?それっていいの?」と言われたことが頭から離れません。今では私の「永遠の課題」となってしまったようです。

博士後期課程修了生


鍼灸整骨院の経営効率化に繋がった心身健康科学
fMRI-BOLD法を用いた末梢刺激法の違いによる慢性疼痛患者の非疼痛者との脳機能活動の比較

長谷部ゆかり
大勝 孝雄 さん
博士後期課程修了生
・鍼灸師 ・マッサージ指圧師 ・柔道整復師
・介護支援専門員 ・プライマリィヘルスカンパニー 代表取締役
・医療法人三州会大勝病院 MRI室脳機能画像解析部門非常勤研究員
・公益社団法人鹿児島県 鍼灸マッサージ師会理事学術部長

 慢性疼痛患者群と非疼痛者群に対して異なる末梢刺激を行い、鍼を刺入したときには痛み関連脳領域に脳賦活があり、鍼を刺入しないプラスチック管刺激で疼痛群の脳活動に広範囲の賦活化が認められました。

 本実験によって初めて明らかになったこの現象は慢性疼痛の発生メカニズムの解明につながり、鍼刺激の役割・効果の機序を解明する新しい方法論の一助となり、さらに、痛みと脳機能の関係をみることから心身健康科学の発展に寄与するものと考えています。


 私は鍼灸整骨院を経営していますが、私自身は経営者として経営戦略を図るため常にストレスを感じていました。

 

 心身健康科学を学んだことにより自己のあらゆるストレスに対し、レジリエンスが高くなり、社員との信頼関係が強くなり経営の効率化に繋がりました。また、患者とのコミュニケーションでも、心身健康科学の知識を生かすことで信頼関係が深まり、集客率の増加にも多大な効力を発揮しました。


 今後は、日常的な行動がもたらす社会性の脳機能をfMRIで調べ、心身健康科学の基礎研究に寄与し、社会に貢献したいと考えています。

心身健康科学専攻: 過去の修士論文及び特定課題研究報告書

■過去の修士論文及び特定課題研究報告書のタイトルの一部です。

ヘルスリテラシー概念の心身健康科学における位置づけの考察 (特定課題)
女性看護師の月経随伴症状と職業継続意思の関係
高齢者介護施設における介護職員のストレス反応と職務満足の関連性 (特定課題)
高齢者の安全運転寿命延伸に関する諸要因
訪問看護ステーションの経営意欲に関する実態ならびに関連事項
短時間睡眠と疾病発症リスクとの関連 -エビデンスに基づくリスク評価-(特定課題)
胸部前面の筋に対するストレッチングが背部の感覚・身体イメージとリラクセーションに及ぼす影響
高校生の親の子育ての悩みと心身の健康状態
患者および家族介護者の食事療法に対する負担感 (特定課題)
認知症ケア従事者がBPSDの緩和につながる有効な声かけを見い出すプロセスの研究
看護実習における達成感に影響を及ぼす要因
精神的作業負荷が立位時の体幹振戦に及ぼす影響 ー心身健康科学の視点からの検証ー
情動画像を使った部分痕跡条件づけに対する呼吸調節の影響
腹腔鏡下胃スリーブ状切除術を受けた高度肥満症患者の食行動に関する研究
看護学生の実習ストレスと情動知能との関係
幼児の生活習慣と朝の排便の関連の検討-保護者の関わりに着目して-
鍉鍼治療による抑うつ感軽減効果についての研究 〜心身健康科学の視点から〜
通信制大学院で学ぶ社会人の学修継続と心身の健康
看護師のストレスに対するスヌーズレン活用の効果に関する検証
音響環境が感情や身体反応時間に与える影響 ―棒反応時間・心拍を指標としての検討―
教育現場における発達障害児支援~ストレスによる問題行動に着目して~ (特定課題)
医療療養病棟で働く看護師の現状と課題 (特定課題)
家族介護の介護負担感と自己効力感に関する調査―介護教室に参加した家族介護者への支援を考える―
臨床検査技師の疾病観についての研究~心身健康科学の視点から~
高齢者にとっての生きがい-施設入居者の生きがいに関する考察―
絵本からみた「いのちの教育」
在宅看取りを経験した女性配偶者の心身健康についての研究
看護師の離職要因及び継続要因の検討
看護学生の高齢者への共感に関する自己評価-高齢者施設実習での対話の振り返りから-
健診施設受診者の生活習慣と抑うつ性自己評価尺度の関連の検討
看護師の社会的動機と心身健康感および生活習慣との関連
日本の精神障害者に対する現在の精神医療体制~精神障害者のWell-being(よりよく生きるため)を支える看護の役割~
肥満腎移植患者の不安状況と運動機能
慢性睡眠不足状態と気質の関連について-慢性睡眠不足改善のアプローチのために-
小規模企業におけるメンタルヘルス対策の一助として新しく開発されたコンケアの基礎資料の解析
禁煙におけるストレスコーピングの活用と解析
大学野球選手のスポーツ障害・外傷による身体の回復と心理的影響
大学生の精神的健康度と起立時の心拍変動からみた自律神経反応との関係
日本人の心身健康と嗜好品との関係―嗜好品効果測定尺度の作成と信頼性の検討―
産褥早期における母親役割獲得過程と妊娠末期から産褥3日目までのオキシトシン値との関連
理学療法臨床実習における学生の負担(ストレス)の調査
顔表情の感情認知に及ぼす受け手の気分や感情の影響-JBCSSによる比較検討から-
精神科看護師の患者への感情のあり方と仕事への充実感との関連の検討
看護師が仕事で承認を受けることと心身の健康との関連
運動習慣の有無がストレス負荷課題による心臓自律神経反応に及ぼす影響の検討-日常のストレスとの関連も含めて-
血流制限下トレーニングが心身に及ぼす影響
看護職及び看護学生におけるSense of Coherence と健康習慣行動との関連

ページトップへ