教員紹介

教員紹介

村上 香奈

村上 香奈

准教授

村上 香奈

(むらかみ かな)

担当科目

「心身健康科学特論Ⅲ」「生涯発達心理学特殊講義」「心身健康科学特殊演習Ⅰ」「心身健康科学特殊演習Ⅱ」「心身健康科学特殊演習Ⅲ」

メッセージ

 個人を理解する時、認知行動療法では「認知」「行動」「感情」「身体反応」の個人内相互作用と、環境との相互作用という2つの相互作用を統合して捉えます。みなさんが生み出す研究が社会との有益な相互作用になることで、心身健康科学がより発展することを期待しています。

主な経歴

フェリス女学院大学教職課程非常勤講師、武蔵野大学非常勤講師、東京都公立学校スクールカウンセラー、聖マリアンナ医学研究所カウンセリング部研究員、放課後等デイサービス アドバイザー、臨床心理士、臨床発達心理士、公認心理師、心理学検定1級

学歴

武蔵野女子大学大学院 人間社会文化研究科 人間社会専攻臨床心理学コース修了 修士(臨床心理学)
博士(心理学) 東京成徳大学

論文・著書

【論文】
村上香奈・山崎浩一:将来を見据えた目標設定プログラムの実践と有効性の検討-大学におけ る発達支援の探究-,武蔵野大学人間関係学部紀要,第5号,141-156,2008.
村上香奈: 青年期における発達支援の実践と有効性の検討-女子大学生を対象とした面接調査 から-: カウンセリング研究:44(1),38-49, 2011.
村上香奈・山崎浩一:ソリューション・フォーカスト・アプローチに基づくグループワーク・ プログラムの実践とその影響-大学生への発達支援に関する質的研究-:カウンセリング研 究:48,218-227,2015.

【著書】
『心理学実験実習(初級)』(武蔵野大学,2004)「共著」
『心理学実験実習(中級)』(武蔵野大学,2004)「共著」
『心理測定法』(武蔵野大学,2008)「共著」
『とても基本的な学習心理学』(おうふう,2013)「共著」
『よくわかる心理学実験実習』(ミネルヴァ書房,2018)「編著」

所属学会

日本心理学会、日本教育心理学会、日本心理臨床学会、日本カウンセリング学会、日本発達心理学会、日本心身健康科学会

ページトップへ