教員紹介

教員紹介

庄子 和夫

庄子 和夫

教授

庄子 和夫

(しょうじ かずお)

担当科目

「心身健康科学特論Ⅱ」「心身健康科学特論Ⅲ」「心身健康科学特論Ⅳ」「心身機能観察特講Ⅲ」「心身免疫学特殊講義」「健康文化論特殊講義」「心身健康科学特殊演習Ⅰ」「心身健康科学特殊演習Ⅱ」「心身健康科学特殊演習Ⅲ」

メッセージ

 大学院での研究は決して平たんな道ではなく、いくつもの壁に遭遇することと思います。が、その壁を乗り越えたとき、そして新しい知見を得たとき、研究の喜び、楽しさを味わうことができます。それが研究の醍醐味と思います。みなさんには心身健康科学を学問的に追求することで、この学問発達へ、そして社会へ貢献してほしく思います。

主な経歴

日本大学理工学部勤務助手、イタリア・ローマ大学留学、日本大学理工学部専任講師、イタリア・ヴェローナ大学・医学部特別研究員

学歴

東京工業大学大学院理工学研究科化学専攻博士後期課程修了(博士(理学))

論文・著書

【論文】
Dual cross-talked between nitric oxide and D-serine in astrocytes and neuron in the brain: Darra E, Ebner FH, Shoji K, Suzuki H, Mariotto S. Cent. Nerv. Syst. Agents Med. Chem: 9(4), 289-294, 2009.
Targeting STAT1 by myricetin and delphinidin provides efficient protection of the heart from ischemia/reperfusion-induced injury. Scarabelli TM, Mariotto S, Abdel-Azeim S, Shoji K . FEBS Lett: 583(3), 531-541, 2009.
Aqueous extract of Arbutus unedo inhibits STAT1 activation in human breast cancer cell line MDA-MB-231 and human fibroblasts through SHP2 activation. Mariotto S, Ciampa AR, de Prati AC, Darra E, Vincenzi S, Sega M, Cavalieri E, Shoji K, Suzuki H. Med Chem: 4(3), 219-128, 2008.
Insight into the apoptosis-inducing action of alpha-bisabolol towards malignant tumor cells: involvement of lipid rafts and Bid., Darra E, Abdel-Azeim S, Manara A, Shoji K, Mar残hal JD, Mariotto S, Cavalieri E, Perbellini L, Pizza C, Perahia D, Crimi M, Suzuki H. Arch Biochem Biophys: 476(2), 113-123, 2008.

【著書】
『物質応用化学 基礎と演習』(共著、培風館)
『生命科学概論』(共著、人間総合科学大学)

所属学会

日本NO 学会、日本生化学会、日本心身健康科学会

ページトップへ