テキスト履修(自宅学修)

通信教育課程では、テキスト教材を使った自宅学修が基本的な学修スタイルとなります。

テキストを中心に学修後、テキスト課題に合格すると、科目修了試験の受験資格を取得します。

この試験に合格すると単位修得となります。

学修の途中で分からない事があれば、いつでも教員への質問が可能です。

また、このような学修過程の全てをインターネットで対応しています。

テキスト履修の流れ


※1 テキスト課題の結果が不合格の場合、合格時期期限内であれば、24時間後に再び解答できるようになります。
※2 受験の申請は必要ありません。

①履修科目登録(インターネットで登録)

学修を始める前に『学生用WEBサービス』にて履修科目登録を行い、テキストを注文します。

②自宅学修

テキストが自宅に届くと、いよいよ学修開始です。

一部の科目のテキストは本学教員がカリキュラムに即した内容で書きおろしたオリジナルです。図やイラストなどを盛り込み、学びやすさに工夫を凝らしています。

学修の途中で質問があれば、『UHAS@Myキャンパス(学生専用ポータルサイト)』にて気軽に質問できます。

③テキスト課題解答(インターネットで提出)

テキストの学修が十分に進んだ後、ポータルサイトでテキスト課題に解答します。

結果はすぐに判定され、60点以上で合格となります。合格すると科目修了試験(単位修得のための最終試験)の受験が可能になります。

合格すると解答・解説が表示されます。

④科目修了試験受験科目確認

テキスト課題に合格した科目は自動で科目修了試験の登録が行われます。

確認期間に科目終了試験受験科目が表示されているか確認します。

⑤科目修了試験(インターネットで受験)

科目修了試験は、決められた10日間以内にインターネットで受験します。

試験時間は1科目あたり60分で、初日の9:00〜最終日の23:59まで受験が可能です。


※科目修了試験は、各期に1回の実施となります。
※科目修了試験(追試)も各期に1回実施しますが、1科目につき1,000円の手数料が必要です。翌期に改めて履修科目登録から行う場合は

⑥単位修得

合否結果は、科目修了試験実施後、2週間前後で「学生用WEBサービス」の成績表に反映します。

合格ラインの目安は60点です。

合格してコツコツと単位を積み上げていくことは、通信教育での楽しみであり、学修の励みになるでしょう。

ページトップへ