人間総合科学大学が選ばれる7つの理由

学士(人間科学)や資格の取得から将来ビジョンの実現まで、さまざまな目的を目指して、日本全国の方々がインターネットと学びやすい学修システムで、自由に学んでいます。

ポイント1 「こころ」「からだ」「文化」の総合的な学び

人間総合科学大学は、人間を「こころ」「からだ」「文化」の3つの領域から総合的かつ科学的に追究・理解する、というこれまでにない学問分野を切り拓きました。


本学での「学び」の目的は、学んだ知識を「よりよく生きるための知恵」として育て、複雑な問題をはらむ現実の社会と向き合う力を養うことにあります。

多様なカリキュラムを通じて、新たな角度や視点で人間を見つめることで、人間の本質を見極める能力を育んでください。

こころ・からだ・文化の総合的な学びimg
ポイント2 インターネットで学べる大学

インターネット授業

スマホ・タブレットでも受講可能です!

誰もが気軽に学べるように、人間総合科学大学ではインターネットを利用した学修システムを整備しています。


スクーリング履修は、会場スクーリングの他に、インターネット授業も開講しています。
「いつでも」「どこでも」「何度でも」、皆さんの予定や都合に合わせて受講することができます。

インターネット授業img

インターネット試験

テキスト履修の科目修了試験(単位修得試験)も、インターネットで自宅に居ながらにして受験できますので、試験ごとに大学へ出向くという、時間と費用と心身の負担がなくなります。


インターネットを徹底的に活用することでライフスタイルを優先し、仕事や家庭と両立させながら、忙しい中の限られた時間を利用して、自分のペースで学修することが可能です。

インターネット試験img

インターネットを利用したサポート体制

学生ごとにカスタマイズされたポータルサイトも用意していますので、現在の自分の履修状況や単位の修得状況など、すぐに確認することができます。


出張先でも地方在住でも、パソコン・スマホ・タブレットなどインターネット接続の環境さえあれば、そこが講義室に早変わりします。「時間」も「場所」も自ら選ぶ、そして「自由」に学ぶことが卒業への早道です。

ポータルサイトimg
ポイント3 半期セメスター制の履修登録

1年間を、春夏の「前期」と、秋冬の「後期」に分ける、半期セメスター制を採用することで、通年履修とは異なるさまざまなメリットがあります。


たとえば、履修科目の増減も半年ごとに見直せるので、仕事などの急な生活環境の変化や、学修の進捗状況の変化にも、柔軟に対応することができたり、前期で単位を落としても後期ですぐに再チャレンジが可能です。

半期セメスター制img
ポイント4 100以上の充実した科目とオリジナルテキスト

学生各自の幅広い興味や関心に合わせて自由に「学び」のテーマを選択できるよう、100科目以上の多彩なカリキュラムを用意しています。


科目は全体として、理解度や達成度に合わせて、入門・初級編から専門・上級編まで、段階的に学べる構成になっています。


選択科目が多いので、決められたカリキュラムを受け身で学ぶのではなく、自分で選んだオーダーメイドのカリキュラムで主体的に学修できます。そのため、学習の意欲も継続します。


「大学通信教育は初めて」という方のために、通信教育に特化したオリジナルのテキスト(教科書)を科目担当教員が開発。「自学自習」の学びを丁寧にサポートできるよう、学生の身になって、イラストや図・表を効果的に用いて「読みやすく」「学びやすく」しました。卒業まで学修を継続する心強いパートナーです。

ポイント5 一人ひとりの成長を支える担任制度

学生一人ひとりをきめ細かに支援するため、通信制大学でありながら、専任の教員がマンツーマンで個々の学生を受け持つ「担任制度」を採用しています。


困ったことやわからないことがあれば、担任の先生に、ポータルサイトや電話・面談などで、気軽に質問・相談できます。

また、各科目の学修を進める中で疑問が出てきたときは、その科目を担当している教員が、本学独自のポータルサイトを通じて丁寧に回答します。


そのほかにも、学修や提出物が滞ってしまった場合など、専任のスタッフが相談にのり、アドバイスも行っています。

各学生の目標や学修環境に合わせて、教員と職員が卒業までの道のりを学生と一緒に走ります。

一人ひとりを支える担任制度img
ポイント6 安心の定額制授業料

「スクーリングに参加するたびに費用がかさんでいくのでは?」そんな不安を払拭するために、人間総合科学大学の正科生の授業料は、安心の定額制です。


履修している科目が「再受講」になっても、スクーリングで何科目受講しても、年間の費用は変わりません(前期・後期合わせて48単位まで履修可能です)。

ですから、卒業までに必要な費用についても見通しが立ち、あらかじめ余裕をもって金銭的な計画が立てられます。


授業料は半期ごとの支払いとなりますので、一度の出費も軽減することができます。

また、短期大学や専門学校(専修学校専門課程)を卒業された方には、最短2年間で大学を卒業できる3年次編入学の制度があり、学費を節約することができます。

無理なくゴール(卒業)へと行き着くためには「お金」のことも大切です。

安心の定額制授業料img
ポイント7 全国平均を大きく上回る卒業率

心身健康科学科は、全国の通信制大学(大学通信教育)の中では、毎年トップクラスの卒業率を誇っています。それを可能にしているのが、学生の学びやすさを追求し、継続学修をサポートする学修システムです。


インターネットで学ぶスクーリング履修、特定日を設けずに一定期間内で自由に受験できるインターネットでの科目修了試験(単位修得試験)、学ぶ意欲をサポートする担任制度など、貴重な時間や学費をムダにせず、卒業まで学修をやり遂げられる環境が整っています。


大学卒業・資格取得など、目標達成への信頼と安心の実績があります。

卒業率約8割の実績img

ページトップへ