パソコン・スマートフォン・タブレットを利用した学修

仕事や家庭の事情で時間的な制約のある方、また地理的な問題で会場まで足を運ぶことが大変な方々にとって、会場でスクーリングを受講することや、試験を受験することは、学びを続ける上で大きな制約となっていました。


人間総合科学大学では、そのような方々が無理なく安心して学べるように、パソコン・スマートフォン・タブレットからインターネットを利用して、会場に行かなくても自宅や外出先、通勤途中などいつでもどこでもスクーリングが受けられるシステムを用意しています。

*一部実験実習系の科目はインターネット授業には対応しておりません。

*インターネット試験は文章入力の必要性があるためパソコンでの受験となります。


また、学生一人ひとりの専用ページも用意しており、学修進捗状況の確認や、各種連絡事項の確認、教職員へのコンタクトもスムーズに行なえます。ご自身のライフスタイルに合わせて、最適な学修方法を選択してください。

科目修了試験(インターネット試験)

テキスト履修における科目修了試験は、全てインターネット試験となります。指定された受験期間内で、パソコンとインターネット接続環境さえあれば、どこからでも受験が可能です。

インターネット試験は受験可能なパソコンと接続環境、そして標準的なタイピング能力があれば誰でも簡単に受験することが可能です。しかも、夜間でも受験可能なので仕事を持たれている方には心強い味方です。

スクーリング(インターネット授業)

インターネット授業は、スクーリングを対面式授業で受ける代わりに、自宅でインターネットを利用して受講するシステムです。

受講の流れ

該当章の録画配信教材を視聴し、確認学修に合格すると、次の章に進むことができます。

最終章まで到達したら、最終リポートを提出し、合格すれば単位修得です。

2018年 インターネット授業 開講科目

分野 科目名 単位数
基礎科目 論文の書き方 1
大学入門ゼミ 1
コア科目 人間科学概論 2
行動科学概論 2
生命科学概論 2
文明科学概論 2
統合科目 人間と環境 2
健康科学論 2
ストレスと健康 2
心身医学 1
生命倫理学 1
こころ・精神の理解


人間関係論 2
発達心理学 1
青年期心理学 1
カウンセリング論 2
交流分析 1
コミュニティ心理学 2
心理統計学ⅠS 2
心理統計学ⅡS 2
人間理解へのアプローチ 1
からだ・保健の理解 身体の構造と機能 2
栄養と代謝 1
脳科学論 1
病気の成り立ち 1
自律神経生理学 1
運動生理学 1
文化・社会の理解 比較文化論 2
日本仏教の世界 1

受講可能なパソコン・インターネット接続環境

インターネット接続環境

PC:ブロードバンド接続であること(ADSL、CATV、光回線など1.5Mbps以上)

スマートフォン:電波環境が良好であること

パソコン・スマートフォン環境

【パソコン環境】

OS Windows 7(SP1)、Windows 8、Windows8.1、Windos10、Mac OS X(10.6.2以上)
※いずれのOSも日本語版のみ対応。※32、64ビット版に対応。※WindowsRTには対応しません。
解像度 XGA(1024×768)以上
ブラウザ (Windowsの場合) Internet Explorer10 .0以上、Chrome、FireFox
(Mac OS Xの場合) Safariバージョン10以上、Chrome、FireFox

スマートフォン環境

OS Android4.4、iOS10以上 ※いずれのOSも日本語版のみ対応。
ブラウザ (Android4.4の場合) 標準ブラウザ、Chrome
(iOSの場合) Safariバージョン10以上、Chrome、FireFox

●上記条件を満たしているすべての環境について本学が動作を保証するものではありません。

●スマートフォンでの「パソコン表示」モードは、全ての動作を保証するものではありません。

●インターネット授業映像中の図表がスマートフォンでは見づらい場合は、パソコン等の大きな画面で視聴ください。また、スピーカーやヘッドホン等音声を再生できる環境が必要です。

●教材等にパソコン操作の解説を含む場合、すべてWindows環境を用いて解説します。

●本学システム利用時の通信費(接続料金、パケット通信料等)は、利用者の負担になります。

●科目によって教材や資料等をPDF、Excel、Wordファイルで提供します。必要に応じて印刷して使用できる環境が必要です。

パソコン・スマートフォン操作

基本操作(文字入力、データの保存、インターネットへの接続など)ができること。

トライアル版

ここではインターネット授業のトライアル版を体験することができます。

受講申請前には必ずご利用のパソコンが受講可能な環境であることを確認してください。

ページトップへ