在学生の声・キャンパスライフ

看護学科 在学生の声

自分の興味に合わせて着実に学ぶ。得意分野を持った栄養士に。

将来は福祉施設で栄養士として活躍したいと考えています。この学科を選んだのは、自分のペースで栄養士の学修が進められることと、選択科目が多いので興味ある勉強を深めることができる点。今は、ライフステージ栄養学に関心があります。
4年間で管理栄養士を目指す課程よりも時間に余裕があるので、高齢者の栄養や食品に関する学びを深め得意分野をもっている栄養士になりたいと思っています。卒業後は、1年の実務経験で管理栄養士の受験資格も得ることができます。

Nさん 埼玉県立上尾鷹の台高等学校出身

「おいしい・ヘルシー」を「商品」にする。食品開発の仕事を目指す。

食や栄養についての知識、そして食品開発に関する様々な経験をしたいと思って学んでいます。早い時期から実際のお店とメニュー開発をおこなったり、インターンシップにいったりすることができます。私は1年生のときに日本料理のお店でメニュー開発をおこないました。お肉につける果実を使用したソースを考案しましたが、なかなか完成にいたらず苦労しました。先生やお店の方の親身なサポートでなんとか販売までたどり付けましたが、食品開発の大変さと面白さの両方を体験できました。

Tさん 国立筑波大学附属坂戸高等学校出身

ヘルスフードサイエンス学科在校生の主な出身校

■秋田県/横手城南 ■福島県/原町 ■栃木県/宇都宮白楊、さくら清修 ■群馬県/桐生南、高崎健康福祉大学高崎、明和県央、館林商工 ■埼玉県/西武学園文理、宮代、桶川、浦和東、筑波大学附属坂戸、東京農大第三、久喜北陽、深谷、南陵、浦和学院、武蔵生越、埼玉平成、上尾鷹の台、叡明、浦和実業学園、栄北、本庄第一、いずみ、鴻巣女子、鷲宮、越谷総合技術 ■千葉県/中央国際 ■東京都/駒込、星美学園、大森、上野学園、科学技術学園、園芸、目黒日本大学 ■神奈川県/湘南工科大学附属 ■新潟県/中越、三条東 ■長野県/丸子修学館 ■静岡県/沼津工業

ヘルスフードサイエンス学科で学ぶ在学生の様子を紹介


ページトップへ