教員紹介

朴峠 周子

朴峠 周子

講師

朴峠 周子

(ほうとうげ しゅうこ)

担当科目

「コンピュータ入門」

メッセージ

私達のこころとからだの健康について環境や文化を含めた観点から捉えることは、自らの健康を保持・増進するうえで、また周囲の人々の健康を支援するアプローチのひとつとして重要です。「健康」を社会的・科学的な視座から俯瞰し、知識や理論を学ぶとともに、よりよい社会生活の営みを思索していきましょう。

主な経歴

人間総合科学大学人間科学部心身健康科学科 助教
筑波大学 非常勤講師

学歴

日本女子大学人間社会学部心理学科 学士(心理学)
筑波大学大学院人間総合科学研究科前期博士課程体育学専攻 修士(体育学)
筑波大学大学院人間総合科学研究科 3年制博士課程ヒューマン・ケア科学専攻 博士(学術)

論文・著書

【論文】
・Monma T, Takeda F, Tsunoda K, Kitano N, Hotoge S, Asanuma S, Okura T: Age and gender differences in relationships between physical activity and sense of coherence in community-dwelling older adults. Journal of Health and Human Ecology;81(5): 159-169,2015.
・朴峠周子,武田文,浅沼徹,門間貴史,木田春代,香田泰子,藤原愛子:小学校高学年児童におけるストレス対処力(SOC)とストレス対処方略との関連.民族衛生;81(2):45-55,2015.
・浅沼徹,武田文,朴峠周子,門間貴史,香田泰子,藤原愛子,木田春代,増地克之,岡田弘隆,酒井利信,香田郡秀:大学生武道部員におけるストレス対処力(SOC)とその関連要因.健康支援;15(2):7-14,2013.
・門間貴史,武田文,角田憲治,朴峠周子,浅沼徹,大藏倫博:地域高齢者における運動・スポーツの実施量とストレス対処力 (Sense of Coherence) との関連.厚生の指標;60(4):14-19,2013.
・朴峠周子,武田文,坂野純子,戸ヶ里泰典,山崎喜比古,門間貴史,浅沼徹,木田春代:小学校高学年児童の1年間におけるストレス対処力(SOC)の変動.厚生の指標; 59(6):1-6,2012.
・朴峠周子,武田文,戸ヶ里泰典,山崎喜比古,木田春代:小学校高学年における首尾一貫感覚(Sense of Coherence; SOC)の変化およびソーシャルサポートとの因果関係 1年間の縦断調査から.日本公衆衛生雑誌;58(11):967-977,2011.

【著書】
『ストレス対処力SOC-健康を生成し健康に生きる力とその応用』(分担執筆、有信堂高文社)
『ヒューマンサービスに関わる人のための子ども支援学』(分担執筆、文化書房博文社)

所属学会

日本公衆衛生学会、日本健康学会(旧:日本民族衛生学会)、日本健康教育学会、日本健康支援学会、日本心身健康科学会

ページトップへ