communication_app_2018-2019
33/40

専修学校専門課程修了・単位修得等証明書4①専修学校専門課程修了証明書5②単位修得等証明書6証明欄及び証明書照会先1氏 名2性 別3生年月日記入例専門学校在学当時の氏名をご記入ください。該当する性別に○を付けてください。発行の詳細は別紙「証明書の発行に際して」を参照この証明書を提出するのは、専門学校修了者のうち、「3年次編入学希望者」と「1年次入学の既修得単位の認定希望者」と「学士申請プログラム希望者」の3者となります。出身校の発行担当者に作成を依頼してください。出願区分以外のすべての項目について、出身校の発行担当者に記入を依頼してください。専修学校専門課程修了・単位修得等証明書学校科課程年  月  日  入学昭和平成年  月  日  卒業(修了) ・ 卒業(修了)見込昭和平成上記の者が修了した当時の課程は専修学校の認可を 昭和・平成 _年_月_日に受けている専門課程で、また当時、当該課程の修業年限は、_年、課程修了に必要な総授業時数が_時間である。修得科目を区分別(一般、専門等)にご記入ください。成績証明書を別に提出していただいても差しつかえありません。上記の記載事項のとおり証明する。     平成  年  月  日担当部課担当者名TELFAX学校所在地学 校 名学校長名授業科目名小     計総       計評価単位数フリガナ年   月   日生年月日男・女正科生(1年次入学)  ・  正科生(3年次編入学)  ・  学士申請プログラム性別人間総合科学大学①専修学校専門課程修了証明書②単位修得等証明書専修学校専門課程(専門学校)証明書発行担当者様へ…裏面をご一読の上、 発行していただきますようお願い申しあげます。欄 明 証先会照書明証印目 科 育 教 門 専授業科目名小     計評価単位数目 科 育 教 門 専授業科目名小     計評価単位数目  科  般  一卒業(修了)・卒業(修了)見込のいずれかに○を付けてください※本証明書を発行できない場合があります。裏面発行条件を参照してください。出願区分は志願者本人が○をしてください。他の項目はすべて証明書発行担当者様にご記入をお願いします。※いずれかに○をして下さい氏名※出願区分専修学校名確認欄在学期間(様式5)5661234人 間 太 郎ニン ゲン タ ロウ1980 12 14※出願区分は志願者が自分で希望する入学区分 に○をしてください。46~31高等学校専攻科修了・単位修得等証明書(様式5)(様式6)高等学校等専攻科証明書発行担当者様へ・・・裏面をご一読のうえ、発行いただきますようお願いいたします。(様式) 高等学校等専攻科修了・単位修得等証明書【年次編入学】フリガナ性別生年月日氏名男女西暦年月日上記は志願者本人が記入してください。以下は全て証明書発行担当者様にご記入をお願いします。①高等学校等専攻科修了証明書出身校・専攻科(在学時名称)学校専攻科□全日制□通信制□定時制□特別支援学校専攻科設置届出受理西暦年月(学校創立年月ではありません。上記専攻科の設置届出受理年月を記入してください。)在学期間年月日入学~年月日卒業(卒業見込)★上記学生の出身専攻科について、該当する方の□に✔点をご記入ください。□上記の者は、・修業年限が年以上であり、・かつ、平成年文部科学省告示第号の基準を満たす課程を修了した者である。□上記の者は、・修業年限が年以上であり、・かつ、平成年文部科学省告示第号の基準を満たす課程を修了した者である。②単位修得等証明書修得科目を区分別(一般・専門等)にご記入ください。成績証明書を別に提出していただいても差しつかえありません。授業科目名(共通教科・科目)単位数評価授業科目名(専門教科・科目)単位数評価授業科目名(一般科目)単位数評価小計小計小計総計上記の記載事項のとおり証明する。年月日学校所在地学校名学校長名○印【証明書照会先】担当部課:担当者名:電話:記入例この証明書を提出するのは、高等学校専攻科修了者のうち、「3年次編入学希望者」の方です。氏名・性別・生年月日以外は出身校の発行担当者に作成を依頼してください。氏名・性別・生年月日以外のすべての項目について、出身校の発行担当者に記入を依頼してください。21345664①高等学校専攻科修了証明書5②単位修得等証明書6証明欄及び証明書照会先1氏 名2性 別3生年月日高等学校専攻科在学当時の氏名をご記入ください。該当する性別に○を付けてください。発行の詳細は別紙「証明書の発行に際して」を参照西暦で年月日を記入してください。46~※氏名・性別・生年月日は志願者が自分で記入 してください。西暦で年月日を記入してください。

元のページ 

page 33

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です