communication_app_2018-2019
23/40

登録資格看護師、はり師、きゅう師、理学療法士、作業療法士、栄養士のいずれかの『資格』に関して、次の要件のいずれかを満たしている方。の証明書は必ず2点とも提出してください。卒業、修了または合格が見込まれる方も出願することができます。出願時には「卒業見込証明書」を提出し、卒業(修了)した時点で、必要な証明書類等の原本を速やかに提出してください。専修学校専門課程を修了した方が入学する場合、以下の要件をすべて満たす必要があります。①高等学校等を卒業し、大学入学資格を有すること②出身の専修学校専門課程(専門学校)が、卒業の時点で以下i)~iii)の全てに該当すること証明書に記載された姓名と現在の姓名が異なる方は、戸籍抄本の提出が必要となります。注3注2注121必要な証明書類等登録資格①卒業証明書()②成績証明書()注1注1①高等学校の卒業証明書もしくは、大学入学資格を証明する書類()②専修学校専門課程修了・単位修得等証明書(巻末の様式 5)()注1注1上記のいずれかの『資格』を養成する3年制以上の短期大学を卒業した方上記のいずれかの『資格』を養成する3年制以上の専修学校専門課程(専門学校)を修了した方()注2*昭和50年以前に修了した方は、専修学校専門課程修了者に該当しないため入学はできません。また、昭和51年以降の修了であっても専修学校専門課程の認可を受けていない場合がありますので、必ず事前に出身校にご確認ください。なお、認可を受けているかどうかは、各都道府県庁の私立専修学校担当課に問い合わせることでも確認できます。()注32点 セット 2点 セット 2点 セット 2点 セット 2点 セット 2点 セット 12iii)専修学校専門課程の認可を受けている ii)修業年限が3年以上であるiii)修了には2,550単位時間以上(単位制及び通信制の場合93単位以上)必要な課程2年制の短期大学や専門学校・高等学校の専攻科(2年課程)を卒業された方で学位申請を希望される方へ ! 外国に居住している方へ●外国に居住している方が入学する場合、送付物は全て日本国内の保証人宛て発送となりますので、あらかじめご了承ください(発送した書類のデータ等をメールで海外へ送信することはできません)。身体に障害を有する方へ●身体に障害を有する方は、出願前に必ずご相談ください(TEL:048-749-6111[月曜~金曜(祝日を除く)12:00~17:00])。なお、入学後、障害に対する個別対応はできかねますので、あらかじめご了承ください。「卒業証書」の原本やコピーは不可です(「卒業証書」と「卒業証明書」は異なります)。21看護師または栄養士を養成する2年制の短期大学や専修学校専門課程(または3年制以上の専修学校専門課程(専門学校)で課程修了に必要な総授業時間数が2,550時間未満の学校)、高等学校の専攻科(2年課程)を卒業・修了されている方でも、本学へ3年次編入学することにより2年以上在学し、卒業後に「大学改革支援・学位授与機構」に専攻分野の学位を申請可能な場合があります。詳細は「大学改革支援・学位授与機構」のホームぺージ(http://www.niad.ac.jp)をご覧いただき、また本学3年次編入学資格(8ページ)もあわせてご確認ください。

元のページ 

page 23

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です