communication_app_2018-2019
10/40

大学にて2年以上在学し、62単位以上を修得後、中途退学した方( )入学資格の証明書は必ず2点とも提出してください。卒業(修了)が見込まれる方も出願するこができます。出願時に「卒業見込証明書」を提出し、卒業(修了)した時点で、必要な証明書類等の原本を速やかに提出してください。「卒業証書」の原本やコピーは不可です(「卒業証書」と「卒業証明書」は異なります)。専修学校専門課程を修了した方が編入する場合、以下の要件をすべて満たす必要があります。①高等学校等を卒業し、大学入学資格を有すること②出身の専修学校専門課程(専門学校)が、卒業の時点で以下i)~iii)の全てに該当すること通信教育課程で履修した場合は、62単位のうち、14単位以上をスクーリングで修得している必要があります。証明書に記載された姓名と現在の姓名が異なる方は、戸籍抄本の提出が必要となります。注4注3注2注1564321iii)専修学校専門課程の認可を受けている ii)修業年限が2年以上である*昭和50年以前に修了した方は、専修学校専門課程修了者に該当しないため編入学はできません。また、昭和51年以降の修了であっても専修学校専門課程の認可を受けていない場合がありますので、必ず事前に出身校にご確認ください。なお、認可を受けているかどうかは、各都道府県庁の私立専修学校担当課に問い合わせることでも確認できます。2点 セット 2点 セット 必要な証明書類等入学資格大学を卒業した方①卒業証明書()②成績証明書()注1注1①高等学校の卒業証明書①高等学校の卒業証明書もしくは、大学入学資格を証明する書類()②専修学校専門課程修了・単位修得等証明書(様式5)()注1注1短期大学を卒業した方専修学校専門課程(専門学校)を修了した方()注2①在学期間証明書②成績証明書(または単位修得証明書)②高等学校等専攻科修了・単位修得等証明書(様式6)(  )高等学校の専攻科を修了した方注3学位授与証明書大学評価・学位授与機構より学士の学位を授与されている方卒業年月および履修科目名と単位数が明記されている書類旧国立工業教員養成所、旧国立養護教諭養成所を卒業した方在学期間および履修科目名と毎週授業時間数が明記されている書類旧制諸学校を卒業した方高等専門学校(5年制)を卒業した方()注42点 セット 2点 セット 2点 セット 2点 セット 2点 セット 2点 セット 123456789海外の大学等を卒業または中退した方へ●海外の大学・短期大学を卒業または中退した方は、編入学資格に該当する場合がありますので、事前にご相談ください。外国に居住している方へ●外国に居住している方が入学する場合、送付物は全て日本国内の保証人宛て発送となりますので、あらかじめご了承ください(発送した書類のデータ等をメールで海外へ送信することはできません)。身体に障害を有する方へ●身体に障害を有する方は、出願前に必ずご相談ください(TEL:048-749-6111[月曜~金曜(祝日を除く)12:00~17:00])。なお、入学後、障害に対する個別対応はできかねますので、あらかじめご了承ください。※他の大学または大学院の正規の課程に在籍している方は入学できません。正科生の出願について【3年次編入学】iii)修了は1,700単位時間以上(単位制及び通信制の場合62単位以上)必要な課程8注1トト

元のページ 

page 10

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です