教員紹介

中野 博子

中野 博子

教授

中野 博子

(なかの ひろこ)

担当科目

「臨床心理学特論 I」「臨床心理学特論 Ⅱ」「臨床心理査定演習 I(心理的アセスメントに関する理論と実践)」「臨床心理学研究法特論」「カウンセリング特論」「発達心理学特論(福祉分野に関する理論と支援の展開)」「臨床心理基礎実習 I」「臨床心理基礎実習Ⅱ」「臨床心理実習 I」「臨床心理実習 Ⅱ」「臨床心理学特別研究(修士論文指導)」

メッセージ

1年生の基礎的な科目、1年後半から3年前半にかけての実習科目、学内、学外の実習の指導を担当しています。その他の担当科目(カウンセリング特論、発達心理学特論等)では、現場での実践につながる実践的な授業を目指しています。これまで、教育相談から始まり、中学・高校のスクールカウンセラー、大学の学生相談室、大学病院心療内科、単科精神科、そして大学病院のNICUで長く心理臨床家としてかかわってきました。
人の支援を目指した仕事ですが、この仕事に関われば関わるほど、支援者である自分の抱える問題に気づかされます。その結果、これまで意識しないでいた自身の様々な見たくない部分にも向き合わざるを得ない体験をすることになります。支援の対象が変化するということは、クライエントとセラピストの相互作用であり、支援者自身も自分を変えていくことを求められる仕事だということで、たやすいことではありません。苦しいときもあると思いますが、ゴールのない領域を共に歩んでいくつもりでおります。
研究、新たな学び、そして実習に追われる3年ですが、院生の皆さんが心理臨床家として人の支援に携わりたいという思いを実現できるように頑張りますのでよろしくお願いします。

主な経歴

東京衛生学園専門学校、東京女子大学、日本女子大学、東邦大学において非常勤講師、大学病院心療内科、新生児科、単科精神科病院、大学学生相談室において臨床心理士

学歴

お茶の水女子大学大学院人文科学研究科修士課程(文学修士)

論文・著書

【論文】
川井文子・中野博子・佐藤美由紀ほか:介護移設入所高齢者の主観的幸福感とその要因:日本応用老年学会:第9巻,第1号,p.1-12,2015.
高山範理・筒井末春・中野博子: 利用者の個人特性が森林浴の癒しに与える影響: 日本心身健康科学: 第6巻, 第2号, p.100-109, 2010.
中野博子: 思春期の子どもの理解と支援をめぐって-中学生の不登校事例より-: 人間総合科学大学紀要: 第18号, p.11-19, 2010.

【著書】
『カウンセリング入門―医療職のためにー』(共著、人間総合科学大学)
『標準音楽療法入門 理論編』(共著、春秋社)
『心身症と心理療法』(共著、新興医学出版)他

所属学会

日本心身健康科学会、日本心理臨床学会、日本発達心理学会、日本思春期学会、日本教育心理学会、日本心身医学会、日本周産期・新生児医学会、日本新生児生育医学会 他

ページトップへ