サービスラーニング

1)健康栄養学科/食育を実践しようプロジェクト

さいたま市では若者に対してさらなる食育の周知と向上を図るため、平成25年度より「食育を実践しようプロジェクト」を立ち上げており本学の学生8名が参加している。

年に3回のグループワークを行い、他大学の学生達と情報交換しながら、食育推進ボランティアとして、学内や地域における食育の実践を進めている。

2)健康栄養学科/農作業・もち加工体験 吉川市4Hクラブとの交流活動プロジェクト

平成20年度より、吉川市市役所および春日部農林振興センター協力のもと、吉川市4Hクラブ(事務局:吉川市農政課)のメンバーと、農作業およびもち加工体験を通して交流活動を行っている。毎年、健康栄養学科の学生約20名が、田植え、水田観察、野菜収穫、稲刈り、のしもちの加工・販売(吉川市民まつり)に参加。体験を通して食の原点を知り、実践的な加工・販売などの知識・経験を修得する。

3)子ども大学いわつき・はすだ・しらおか

埼玉県の「子ども大学」事業に参画しており、平成24年より地域の小学生が大学を体験できる取組を行い在学生も「学生スタッフ」として、実習に参加している。

ページトップへ