社会貢献

ボランティア活動

本学では、特に人間科学部・健康栄養学科を中心に、キャリア形成プログラムの一環として、学生にボランティア活動の提案し、学際的な活動として特に1~2年次の長期休暇を利用しての取り組みを推奨している。夏季休暇中の課題を提示し、体験レポートの提出を義務化している。その活動は


1.芸術的活動(ガイド等を利用しての美術館めぐり・博物館めぐり等)

2.文化的活動(伝統文化を守るための活動等)

3.奉仕活動(清掃活動・緑化活動・学校支援ボランティア等)

4.社会活動(地域イベント等のスタッフ参加・防犯活動への参加等)の範疇になっている。


その具体的な一例は、


1.さいたま市立小学校にて地域の子どもたちが行う「放課後チャレンジスクール」の運営・サポート活動を行う。

2.平成 19(2007)年度、さいたま市社会福祉協議会とし、高齢者への宅配食の提供について、試食評価のボランティア活動を行う。

3.さいたま市では平成25年度より「食育を実践しようプロジェクト」を立ち上げており、本学の学生8名が参加している。年に3回のグループワーク、他大学の学生達と情報交換しながら、食育推進ボランティアとして食育の実践活動を行っている。


ページトップへ