日本心身健康科学会

日本心身健康科学会は、2005年に設立された「人間総合科学会」から、2007年に「日本心身健康科学会」へ名称変更いたしました。

設立趣旨

日本心身健康科学会では、心身健康科学に関する学術集会、講習会、研究会の開催、心身健康アドバイザーの養成および称号認定、学会誌「心身健康科学」の発行などの活動を、本学人間総合科学 心身健康科学研究所を中心に推進し、心身健康科学の考え方や教育・研究方法等の普及を目指します。


今後、日本心身健康科学会は、より多くの人々に、心身健康科学という新しい学問領域の認知と普及を促進し、大学・専門学校教育機関、研究機関、企業、学術団体、海外諸機関とのより良好なネットワークを構築する契機となると考えています。

事業内容

1. 学術集会、研究会等の開催

2. 教育、研究および調査の実施

3. 学会誌、その他出版物などの発行

4. 心身健康アドバイザーの養成および称号認定

5. 研究の奨励および研究

6. 国内外の関係諸機関、関連学術団体との連絡および協力

7. 国際的な研究活動の推進

8. その他、目的を達成するために必要な事業

日本心身健康科学会のホームページはこちら

ページトップへ