ハラスメントのないキャンパスへ

 本学は、学内におけるハラスメントの防止に努めています。教職員や学生を対象とした研修や教育を通じた予防・啓発を促進しています。ハラスメント防止対策ガイドラインにより、ハラスメントに関する苦情・相談窓口の設置、苦情処理手続き等を定めています。本学の学生、教職員はだれでも相談することができます。困ったことがあれば、まずハラスメント対策委員会に相談してください。

 ハラスメントの苦情に対しては、学内での適切な調査と慎重な手続きを経て、公正な判断を下し、厳正な処分を含む対応をします。苦情申し立てに対する不利益な扱いを禁止し、関係者のプライバシー保護、報復行動の阻止に努めます。


ハラスメント相談窓口

 本学は、被害の相談、苦情申し立てと問題解決のために相談窓口を設置し対応しています。

相談窓口は本学ハラスメント対策委員会内に設置されており、HPからメールを送信することで相談を申し込むことができます。

ハラスメント相談窓口メールアドレス(下記参照)に必要事項を入力し、送信してください。


【相談申込手順】

(1)ハラスメント相談窓口メールアドレスに以下の項目を入力し、送信してください。

 ・氏名

 ・学生の場合は学年と学籍番号

 ・電話番号(必ず連絡の取れる番号)

 ・「相談したいことがあります」


 ※相談内容は入力しないでください

 ※担当委員(harassment_hs@human.ac.jp)より返信致しますので、携帯電話から送信する場合には受信出来るように設定してください。


(2)担当委員とのメールのやり取りで相談方法(面談または電話)、相談日時等を決定します。

ページトップへ