第 56 回 心身健康科学サイエンスカフェ《らてとーく》

※ 第 56 回 心身健康サイエンスカフェ《らてとーく》 は、オンラインで開催いたします。

ラテトークロゴ

 今回のサイエンスカフェは、お昼の時間帯(12:30 ~ 12:50)に開催するらてとーく!(ンチタイム ーブルトークを企画しています。心身健康の専門家のショートトークを、オンラインweb会議形式で開催! お昼休みのちょっとしたひと時を、最新の科学の話題でお過ごし下さい。

ご参加お申し込みはこちらからご参加申し込みフォーム

「健康な食事にいかす - 良いあぶら・悪いあぶら -       
日程 2021 年 10 月 22 日(金)
開場 12:10
開演 12:30 ~ 12:50
※ お昼の時間帯に開催! ラテトークロゴ
会場 オンラインミーティング
講師 白石 弘美 先生
人間総合科学大学 人間科学部 健康栄養学科 学科長・教授
(社)日本臨床栄養協会、NR・サプリメントアドバイザー機構 理事
主催 人間総合科学 心身健康科学研究所
参加費 無料

講師紹介

白石弘美先生

白石 弘美
(しらいし ひろみ)
人間総合科学大学 人間科学部 健康栄養学科 学科長・教授
(社)日本臨床栄養協会、NR・サプリメントアドバイザー機構 理事

【主な経歴】
・東京慈恵会医科大学附属病院、東京慈恵会医科大学附属青戸病院、東京慈恵会医科大学附属柏病院、東京慈恵会医科大学附属第三病院所属長
・慈恵柏看護専門学校、女子栄養大学、聖徳大学、淑徳短期大学、東京家政大学、淑徳短期大学 非常勤講師
・日本栄養改善学会(研究優秀賞)、東京都老人栄養研究会(功労賞)、東京都栄養士会(研究演題・奨励賞)、日本臨床栄養学会(研究演題・奨励賞)、日本脂質栄養学会(ランズ栄養功労賞)、日本栄養学会、日本褥瘡学会など 表彰多数

【講師からコメント】
 近年の「食の欧米化」は、生活習慣病だけでなく、慢性炎症性疾患、精神疾患など、いわゆる「現代病」増加の一因とされています。さらに発症予防の面からも栄養療法は脚光を浴びています。とりわけ脂質栄養の分野は、長鎖脂肪酸の代謝メカニズムから、疾患の発症の関与が注目されてきました。中でも稀であった炎症性腸疾患(Inflammatory bowel disease; IBD)の罹患数上昇もあり、この分野で私たちは、量だけでなく脂肪酸摂取バランスの重要性から、食事のn-6/n-3比を2以下とすることを提唱してきました。
 しかし、我が国の摂取脂肪酸量は国民栄養調査によれば、過去10年間でn-6系脂肪酸の摂取量は大幅に減少したものの、n-3系脂肪酸も同時に減少し、脂肪酸摂取バランスは依然として4:1前後と目標値には及んでいない。本講座ではn-3 PUFA dietによる脂肪酸摂取バランス2:1の改善を目指した、こころと身体にとっての健康な食事と良いあぶら・悪いあぶらについて考えてみたいと思います。

ポスターはこちら

お申し込み方法

お申し込みフォーム(推奨)または学会メール、お電話にてお申し込みください。
お申し込み時には、以下の内容をお知らせください。

→ ご参加申し込みフォーム(推奨)


①「2021 年 10 月 22 日 サイエンスカフェ受講希望」
② 氏名
③ 電話番号
④ 参加希望人数
⑤ 職業等
⑥ メールアドレス(申し込みフォームの場合)

→ Email:jshas(アット)human.ac.jp、電話:048-749-6111

※ Emailの(アット)は@に変えてお送りください。

※ 心身健康アドバイザーの方は参加により、1ポイントの更新ポイントが付加されますので、ぜひご参加ください。

主催:人間総合科学心身健康科学研究所
共催:人間総合科学大学 日本心身健康科学会

ポスター

 第56回 心身健康科学サイエンスカフェ ポスター

ポスターpdfはこちら

ページトップへ