第 52 回 心身健康科学サイエンスカフェ

※ 第 52 回 心身健康サイエンスカフェ は、オンラインで開催いたします。

 「赤ちゃんの痛みとケア         
日程 2021 年 5 月 7 日(金)
開場 17:30
開演 18:00 ~ 19:30
※後半は各自軽食を行いながらのオンラインでの懇談を予定しています。
会場 オンラインミーティング
講師 山野内 靖子 先生
東京情報大学 看護学部 成育・成人看護分野 准教授
主催 人間総合科学 心身健康科学研究所
参加費 無料

講師紹介

鮫島有理先生

山野内 靖子
(やまのうち せいこ)
東京情報大学 看護学部 成育・成人看護分野 准教授

【主な経歴】
・筑波大学 医療技術短期大学部 看護学科 卒業
・八戸赤十字病院 看護師
・人間総合科学大学 人間科学部 人間科学科 学士課程卒業
・八戸短期大学 看護学科 専任講師
・人間総合科学大学大学院 人間総合科学研究科 心身健康科学専攻 修士課程修了
・八戸学院大学 健康医療学部 小児看護学 准教授
・人間総合科学大学大学院 人間総合科学研究科 心身健康科学専攻 博士課程修了
・東京情報大学 看護学部 看護学科 成育・成人看護学分野 小児看護学 准教授

【講師からコメント】

 驚くことに、数年前まで「赤ちゃんは痛みを感じていない」と信じられていました。「痛みは体験している人が伝えるところのものであり、その人が痛いというときにはいつも痛みは存在する」(McCaffery, M.1992)とされ、言葉で伝えることができない赤ちゃんの痛みはどう対処するのでしょうか?

 2020年、痛みの定義(日本疼痛学会)は「組織損傷が実際に起こった時あるいは起こりそうな時に付随する不快な感覚および情動体験、あるいはそれに似た不快な感覚および情動体験」であると改訂されました。新生児医療においては、ハイリスクの赤ちゃんの痛みを緩和し、過度な環境ストレスに曝されないように工夫しています。

 今回は、小さな赤ちゃんや子どもの成長発達の過程において、体験する心身の痛みに関わるこれまでの知見から、未来にむけ逞しい子ども達を育むために大人ができることを一緒に考えていただきたいと思います

ポスターはこちら

お申し込み方法

お申し込みフォーム(推奨)または学会メール、お電話にてお申し込みください。
お申し込み時には、以下の内容をお知らせください。

→ お申し込みフォーム(推奨)


①「2021 年 5 月 7 日 サイエンスカフェ受講希望」
② 氏名
③ 電話番号
④ 参加希望人数
⑤ 職業等
⑥ メールアドレス(申し込みフォームの場合)

→ Email:jshas(アット)human.ac.jp、電話:048-749-6111

※ Emailの(アット)は@に変えてお送りください。

※ 心身健康アドバイザーの方は参加により、1ポイントの更新ポイントが付加されますので、ぜひご参加ください。

主催:人間総合科学心身健康科学研究所
共催:人間総合科学大学 日本心身健康科学会

ポスター

第50回心身健康科学サイエンスカフェのポスターです

 

ページトップへ