第 47 回 心身健康科学サイエンスカフェ

※ 【重要なお知らせ】第47回心身健康サイエンスカフェは新型ウイルスのため中止とさせていただきます。詳しくはこちらをご覧ください。

「 心身相関と東洋医学 」
日程2020 年 2 月 21 日(金)
開場17:30
開演18:00 ~ 20:00
※後半は軽食を囲んでの懇談を予定しています。
会場人間総合科学大学 東京サテライト(高田馬場)
講師船水 隆広 先生
学校法人 呉竹学園・臨床教育研究センター Manager
主催人間総合科学 心身健康科学研究所
参加費500円(資料代・飲み物代含)

講師紹介



船水 隆広
(ふなみず たかひろ)
学校法人 呉竹学園・臨床教育研究センター Manager
修士(心身健康科学)

【主な経歴】
・学校法人 呉竹学園・臨床教育研究センター Manager
・人間総合科学大学大学院 人間総合科学研究科 心身健康科学専攻 修士課程 修了
・伝統鍼灸学会 理事
・(一社)こころ鍼灸教会 理事
・多文化間精神医学会 会員

【講師からコメント】
 心身相関と東洋医学は実に相性が良い。数千年前に誕生した古典東洋医学理論の陰陽学や五行学説は現代での生活でも一致することが多く、哲学的な部分によって難解に思えるが実にシンプルに物事を捉えている。
 特に心身相関の観点からみると陰陽論、五行説の違った側面を見出すことが可能となる。陰陽論では、陰は静・冷・沈・昼、対する陽は、動・熱・昇・夜などのように分類をすることができる。この陰陽のバランスが平衡である状態が健康であり、バランスが崩れた状態が病である。心の部分の平衡が崩れると身体も平衡が崩れ、冷えや痛みといったSOSのシグナルが起こる。そこで、鍼灸や漢方薬などによって陰陽のバランスを整える療法を行うことで健康を維持することができる。今回は心身相関と東洋医学である陰陽論、五行説との関係をお話するとともに、セルフチェックや刺さない鍼である「てい鍼療法」の実技を披露いたします。皆様のご参加をお待ちしております。

ポスターはこちら

お申し込み方法

お申し込みフォームまたはお電話にてお申し込みください。
お申し込み時には、以下の内容をお知らせください。

①「2020 年 2 月 21 日 サイエンスカフェ受講希望」
② 氏名
③ 電話番号
④ 参加希望人数
⑤ 職業等
⑥ メールアドレス(申し込みフォームの場合)

→ お申し込みフォーム
→ 電話:048-749-6111

※ 心身健康アドバイザーの方は参加により、1ポイントの更新ポイントが付加されますので、ぜひご参加ください。

主催:人間総合科学心身健康科学研究所
共催:人間総合科学大学 日本心身健康科学会

ポスター

第47回心身健康科学サイエンスカフェのポスターです

ページトップへ