保健医療学部 看護学科

教員紹介

穴田 博美

穴田 博美

学科長補佐 教授

穴田 博美

(あなだ ひろみ)

担当科目

「看護共通技術Ⅱ」「看護基礎技術Ⅰ」「看護基礎技術Ⅱ」「看護基礎技術Ⅲ」「基礎看護学実習Ⅰ・Ⅱ」「看護の展開」「看護研究Ⅱ」「統合実習」「看護学」

メッセージ

 少子・高齢化の日本において健康管理は重要になってきます。健康管理でのKey Manになる看護師になりませんか。看護の学習は、病院に入院される方の健康管理支援のためだけでなく、自分自身の健康管理、大切な家族の健康管理、地域の方の健康管理支援にいかせます。社会貢献にいかせる技術です。一緒に看護の学習をしませんか。

主な経歴

国立金沢・名古屋・三重病院、セコメディック病院、社会保険蒲田総合病院で看護師、看護師長、副看護部長で勤務。国立金沢病院附属看護学校、三重中央医療センター附属看護学校、つくば国際短期大学、名古屋学芸短期大学部で教員、講師、准教授で勤務。

学歴

国立金沢病院附属看護学校看護学科卒業、
産能大学経営情報学部経営情報学科(通信教育)卒業 学士(経営情報学)、
人間総合科学大学大学院人間総合科学研究科心身健康科学専攻(通信教育)修士課程修了 修士(心身健康科学)

論文・著書

穴田博美:養護教諭養成における患者模擬体験での学びの構造 -食事援助学内実習と観察の学内実習との学びの比較―,名古屋学芸大学短期大学部研究紀要11,P.15-28,2014.
穴田博美:養護教諭養成における患者模擬体験での学びの構造,名古屋学芸大学短期大学部研究紀要10,P.41-50,2013.
穴田博美、長島緑、関千代子:嚥下障害のある片麻痺患者の模擬体験に対する学びの構造,つくば国際短期大学紀要34, P.123-133,2006.
穴田博美、臼井徳子、二村良子:療養所看護師における自己効力の実態と関連因子,第33回日本看護学会論文集(看護管理),P.191-193,2002.

穴田博美、西尾陽子、山下忍、保田ひとみ、石川倫子、池田富三香:卒業1年目看護婦の職場適応状態と対処行動の状況,平成10年度国立病院治療共同研究(臨床研究)報告書,P.1-50、1999.
穴田博美、岡田久乃、柴田明子:プロセスレコードを活用した効果的な実習指導,教務と臨床指導者,11(1),P.43-52.1998.
穴田博美、池田富三香、保田ひとみ、石川倫子、堅田智香子、松田邦代、岩井智香子、山下忍、土山美由紀、山根淳子、阿慈知昌子:臨床看護総論の教育内容の検討,看護展望
22(6),P.95-98,1997.

所属学会

日本看護科学学会、日本看護研究学会、日本看護学教育学会