保健医療学部 看護学科

教員紹介

土平 俊子

土平 俊子

教授

土平 俊子

(つちひら としこ)

担当科目

「健康看護論」「地域看護学概論」「公衆衛生看護活動論」「公衆衛生看護技術論」「公衆衛生看護管理論」「公衆衛生看護学実習Ⅰ・Ⅱ」

メッセージ

 学生の皆さんと教職員と共に、世界でも際立つ、「少子超高齢社会」の日本におけるこれからの看護の可能性について、看護の原点を見据え、「夢」と「希望」のある社会の一役を担う「実践につながる看護学」を探究しています。  看護は、クールな目と、その背後には温かな目の両方を持つ、『健康のジュネラリスト』と考えます。人の、『生命力』は、日々の『生活』と『行動』で支えられていると思います。  対象の方の心の声を聴ける看護職になるには、日々の生活で「自身の内なる声を聴き」そして「他者の心に思いを馳せられる」こころのゆとりを持ちたいものです。 本学は、「明るく」「穏やかで」「思いやりのある挨拶ができる」素敵な学生で成り立っています。  将来、この大学で学んだことを糧に「勇気」と「チャレンジ精神」を忘れない看護職をめざしていただけることを願い、日々、皆さんと共に、講義・演習・実習に全力で向かっています。 研究テーマは、「地域ケアシステム」「中年期のメンタルヘルス」「シルバー世代の生きがい」です。