保健医療学部 看護学科

教員紹介

大塚 寛子

大塚 寛子

准教授

大塚 寛子

(おおつか ひろこ)

担当科目

「母性看護学概論」「母性看護援助論Ⅰ」「母性看護援助論Ⅱ」「母性看護学実習」「ウイメンズヘルスケア論」「看護研究Ⅱ」

主な経歴

京都大学医学部附属病院 助産師・看護師
宮城大学看護学部
東京大学医学部 ティーチングアシスタント・学術支援職員 
日本赤十字看護大学・大学院 

東京大学大学院医学系研究科 健康科学・看護学専攻 家族看護学分野 客員研究員(現在)

学歴

東京大学大学院 医学系研究科 博士後期課程修了(保健学博士)


論文・著書

【論文】
Otsuka-Ono, H., Hori, N., Ohta, H. et al. A childhood immunization education program for parents delivered during late pregnancy and one-month postpartum: a randomized controlled trial. BMC Health Serv Res 19, 798 (2019) doi:10.1186/s12913-019-4622-z
DOI
https://doi.org/10.1186/s12913-019-4622-z

Otsuka-Ono H, Sato I, Ikeda M, Kamibeppu K. Premenstrual distress among Japanese high school students: self-care strategies and associated physical and psychosocial factors. Women & Health. 2015 Jun; 55(8): 859-882.
http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/26086453

大塚寛子. 乳幼児予防接種に関する教育プログラムの開発とその評価. 第21回ヘルスリサーチフォーラム. 2014年10月.
概要:研究助成金を受けた博士論文の研究成果について報告を行った。乳幼児予防接種についての情報提供に関する母親のニーズに基づいて、夫(パートナー)・家族の予防接種教育への参加と啓発を取入れた教育プログラムを考案し、ランダム化比較試験により有効性を検証した。

大塚寛子. 先天性風疹症候群の子を授かった母親に聞く、妊娠中の体験と医療者に期待したいこと. 助産雑誌. 2013; 67(11): 960-967.

杉下佳文,栗原佳代子,古田正代,池田真理,山本弘江,大塚寛子,上別府圭子.周産期メンタルヘルスと子ども虐待対応に関する全国医療機関の取り組み. 日本周産期・新生児医学会雑誌. 2011; 47(1):86-91.

大塚(小野)寛子,桑名佳代子. 女性の健康を支援する女性外来における看護職の役割 :リプロダクティブヘルス ライツの視点から. 宮城大学看護学部紀要. 2010;13(1):1-14.

栗原佳代子, 杉下佳文, 池田真理, 山崎あけみ, 古田正代, 山本弘江, 大塚寛子, 上別府圭子.周産期のメンタルヘルスと虐待予防のための育児支援システム構築に関する研究(2):医療機関からの検討. 子どもの虐待とネグレクト. 2010;12(1):69-77.

池田真理,杉下佳文,山本弘江,栗原佳代子,古田正代,大塚寛子,山崎あけみ,上別府圭子.周産期のメンタルヘルスと育児支援の勉強会 病院スタッフとのコラボレーション. 家族看護. 2009; 7(2):98-106.

小野(大塚)寛子. これからの女性心身医療~女性の健康~女性外来における看護職の役割と機能. 女性心身医学. 2006; 11(1):40-42.

木村仁美, 桑名佳代子, 小野(大塚)寛子. :看護学生における基礎体温測定の継続に関わる動機. 思春期学. 2006;24(1): 201-210.

【著書】
・妊娠期からの親向けの乳幼児予防接種教育プログラムを用いた介入研究. 東京大学大学院医学系研究科 博士論文. 2015; 1-166. 
  研究Ⅰ:親向けの乳幼児予防接種教育プログラムの考案
  研究Ⅱ:ランダム化比較試験による乳幼児予防接種教育に関するプログラムの評価

・妊娠中からの子どもの予防接種ガイドブック. 親向け教材.

・妊娠中からの子どもの予防接種についての医療者用の手引(ガイドライン).

【社会貢献活動】
2019年10月 「令和元年度 越谷市母子連携会議及び春日部保健所 妊娠期からの虐待予防強化事業連携会議」事例検討会での講評・講演

2019年10月 子ども大学SAITAMAの運営・講師「生き方学:赤ちゃん誕生までの道のり」(小学校高学年男女と保護者対象の講座)男女別ではない、多様な性があることを含めた命の教育と性教育を実施

2018年10月  メンタルヘルスフェア成田(成田精神保健福祉推進協議会)「妊娠・出産・育児とこころの健康」講演会講師

2017年11月  医療関係者向けのWebセミナーにおける予防接種アドバイザー・講師
                                                                                 等

【研究助成金】
平成30~33年度 文部科学省科学研究費補助金 若手研究 研究課題 18K17583 (研究代表者)
「子どもの予防接種に関する親への意思決定支援策の開発;夫婦の意思疎通に着目して」

平成28~29年度 日本私立看護系大学協会 研究助成事業 若手研究者研究助成金(研究代表者)
「親向けの乳幼児予防接種教育プログラムの普及のためのガイドラインの開発」

平成24~25年度 第21回ファイザーヘルスリサーチ振興財団国内共同研究 (研究代表者) 
「乳幼児予防接種に関する教育プログラムの開発とその評価」

平成19年度 財団法人 東北開発記念財団 海外派遣援助助成金 米国研修

平成17~19年度 文部科学省科学研究費補助金 若手研究B 研究課題 17791628 (研究代表者)
「女性のための専門外来における看護職の役割と他職種・他機関との連携に関する研究」




所属学会

日本看護科学学会
日本助産学会
日本家族看護学会
日本心身健康科学会