保健医療学部 看護学科

教員紹介

鈴木 はる江

鈴木 はる江

副学長  教授(兼担)

鈴木 はる江

(すずき はるえ)

担当科目

「心身健康科学」

メッセージ

本学独自の学問である「心身健康科学」では,人間のこころと身体の相関の仕組みや生涯に渡って心身の健康を維持する仕組みを学び,心身健康科学の理解が各医療職において重要な意味を持つことを学びます.将来医療職に従事する者としての基礎を見につけていってください.

主な経歴

(財)東京都老人総合研究所研究員、帝京大学医学部非常勤講師、筑波技術短期大学非常勤講師、人間総合科学大学・大学院専任教授/人間科学部学部長

学歴

北海道大学理学部卒、順天堂大学(医学博士)

論文・著書

【論文】
河合克尚, 鈴木はる江, 庄子和夫:血液透析患者の身体活動量と関連要因-心身健康科学の視点から-,心身健康科学, 15(2):94-107, 2019
田中優希、鈴木はる江、朴峠周子、丸井英二、庄子和夫:看護大学生とボート部大学生のインフルエンザ予防行動に関連するインフルエンザ予防知識と心理的要因の探索,心身健康科学, 15(1):24-36, 2019
Iimura K, Suzuki H, Hotta H: Thyroxin and calcitonin secretion into thyroid venous blood is regulated by pharyngeal mechanical stimulation in anesthetized rats, J Physiol Sci, https://doi.org/10.1007/s12576-019-00691-8, 2019
遠藤寛子,中山和久,鈴木はる江:首都圏在住中高年者における健康行動を促進する心理社会的要因の研究―共分散構造分析を用いた因果関係モデルの検討―、心身健康科学, 14(1)
:2-16, 2018
大山史朗,坂本和義,鈴木はる江:精神的作業負荷が立位時の体幹振戦に及ぼす影響―心身健康科学の視点からの検証―,心身健康科学, 14(1):17-25, 2018
川井文子,中野博子,佐藤美由紀,柴田博,鈴木はる江:介護施設入所高齢者の主観的幸福感とその影響要因,応用老年学,9(1):31-42, 2015.

【著書】
『かがやく生き方心身健康科学第3版』(共著、人間総合科学大学、紀伊国屋書店、2020)
『人体の構造と機能及び疾病(武田 ら編)、15章健康と健康増進の理解』(共著、医歯薬出版、2019)
『心身一如の科学』(共著、人間総合科学大学、2018)

所属学会

日本自律神経学会評議員,日本生理学会評議員,日本心身健康科学会理事