カリキュラム

疾病や障害の有無にかかわらず、あらゆる人々の健康の保持・増進に貢献できる人材育成のためのカリキュラムを導入しています

基礎分野

本学の核となる科目を選び、人間を多面的・総合的に理解します。

また、医療職としてのキャリア意識を高めていきます。

専門基礎分野

看護についての専門的な知識を学ぶために、人体と疾病、人間をとりまく環境と社会などについて学びます。

専門分野

より高度な看護の知識・技術を身につけていきます。

多数の実習を通して保健医療の現場で即戦力となる能力を修得します。

区分 1年次 2年次 3年次 4年次
専門性を支える基礎学力とともに、人間の心身を理解し豊かな人間性を養います。また、保健医療人としての意識を高めるキャリア教育を行います。 人体の機能、病態や治療などを学ぶ専門科目が増え、保健医療チームの一員としての連帯・協働のあり方など社会的な側面についても学びます。 「成人看護学実習」「老年看護学実習」などの実習科目がスタート。授業で蓄えた知識を臨地実習によって、実践に結びつけます。 これまでの学びを統合し、個々の興味、関心に応じて看護の探求・発展を目指します。「看護研究Ⅱ」では、臨床の実践から得た課題について取り組みます。
授業科目名 授業科目名 授業科目名  授業科目名



コア 心身健康科学
生命倫理
ヒューマンⅠ ヒューマンⅡ ヒューマンⅢ
人間の理解 スポーツと健康*
心理学
人間工学*
美術*
体育概論*    
他者との共生 コミュニケーション演習
生活文化論* 人間関係論
コンピューター入門Ⅰ
岩槻の文化とものづくり*
ベトナム語*
家族社会学
法学
英会話*
コンピューター入門Ⅱ*
医療英語
ベトナム語*
日本国憲法*
英語文献購読*
ベトナム語*
国際文化論*
ベトナム語*
専門的能力の基盤 大学生入門
職業とキャリア形成
生物学基礎*
化学基礎*
物理学基礎*
論理的思考と表現法*
数学基礎*
英語基礎*
統計学*    






人間の理解 生理学Ⅰ
生理学Ⅱ
解剖学Ⅰ
解剖学Ⅱ
生理学Ⅲ
生化学
栄養学
     
専門的能力の修得Ⅰ
(健康とその障害を抱える人々への支援)
病理学概論
疾病と治療Ⅰ
薬理学
微生物学
疾病と治療Ⅱ 疾病と治療Ⅲ
疾病と治療Ⅳ
精神科学
薬と健康*
老年医学*
環境と健康*
生活福祉論*
疫学Ⅰ
保健医療福祉行政論
保健統計学*
社会保障制度論
障害者福祉論*
疫学Ⅱ*
専門的能力の発展     国際保険医療論*
保険医療福祉専門職連携論
 




専門的能力の修得Ⅱ
(専門的能力の基礎)
看護学原論
看護共通技術Ⅰ
看護基礎技術Ⅰ
看護共通技術Ⅱ
看護基礎技術Ⅱ
看護基礎技術Ⅲ
在宅看護学概論
地域看護学概論
家族看護学論*
在宅看護学援助論Ⅰ
在宅看護学援助論Ⅱ
地域看護活動論
看護の展開
感染看護論*
リエゾン看護論*
健康看護論*
セクシュアリティ論*
専門的能力の修得Ⅲ
(対象の特殊性に即した専門的能力)
慢性期看護学概論
急性期看護学概論
小児看護学概論
母性看護学概論
老年看護学概論
精神看護学概論
母性看護援助論Ⅰ
老年看護援助論Ⅰ
リハビリテーション看護論*
母性看護援助論Ⅱ
老年看護援助論Ⅱ
慢性期看護援助論
急性期看護援助論
小児看護援助論
精神看護援助論
○公衆衛生看護技術論
○公衆衛生看護活動論
○公衆衛生看護管理論
○学校看護論*
○産業看護論*
クリティカルケア論*
緩和ケア論*
認知症ケア論*
遺伝看護*
 
専門的能力の修得Ⅳ
(医療施設における実践力)
基礎看護学実習Ⅰ 基礎看護学実習Ⅱ 慢性期看護学実習
急性期看護学実習
小児看護学実習
母性看護学実習
老年看護学実習Ⅱ
精神看護学実習
 
専門的能力の修得Ⅴ
(地域における実践力)
  老年看護学実習Ⅰ 在宅看護学実習 統合演習
○公衆衛生看護学実習Ⅰ
○公衆衛生看護学実習Ⅱ
専門的能力の発展 代替医療論* 看護研究Ⅰ
代替医療論*
代替医療論* 看護管理・看護情報学
○健康危機管理論*
看護国際協力論*
災害と看護活動*
領域別専門看護学演習*
医療経営論*
看護教育論*
看護研究Ⅱ*
看護研究Ⅲ
代替医療論*
共通科目 国際研修*
ボランティア活動*
※上記の科目は予定であり、変更となることがあります。*印は選択科目。○は保健師選択コース必修科目。

授業紹介

人間の総合的理解を土台とし、現代の看護職に求められる素養と実践力を身につけます。

母性看護学概論(1年次・後期)

女性の労働環境や家族的背景を含む社会的情勢の変化にともなうライフサイクルの多様化を理解し、女性の生涯を通した健康の保持・増進への援助について学びます。


また、母性看護の国際的な動向を学び、現代の日本が抱える課題について理解します。

在宅看護概論(1年次・後期)

在宅療養者の健康上の問題と生活への影響を理解し、療養者および家族介護者が、安全・安楽に生活を継続していくために必要な在宅看護の基礎的知識を学びます。


在宅ケアの社会的背景、訪問看護師の役割・機能などの理解を深めていきます。

精神看護援助論(2年次・通年)

ライフサイクルにおける心の発達や発達課題、環境からの影響、家族との関係を理解し、メンタルヘルスの維持・向上への援助について学びます。


検査や治療を受ける患者の看護についても理解し、リハビリテーションの実際について学んでいきます。

クリティカルケア論(4年次・前期)

クリティカルケアにおけるチーム医療と管理体制の特殊性を理解し、救急医療や危機的状態にある対象者とその家族のアセスメントや看護援助の基本を学びます。

シラバス

実習

より多くの経験を積むために、実習は1年次からはじまります。臨地実習は県内のさまざまな病院や施設で行なっています

基礎看護学実習Ⅰ

看護の対象となる人の生活と健康について知り、看護職の役割について学びます。


看護職と対象となる人、看護職間、関係職種間のコミュニケーションについて学び、対象者の治療効果を向上させる、安全で安心な療養生活への援助方法について学びます。

小児看護学実習

子どもの療養生活について、その環境や家族的背景を理解します。


子どもの成長・発達をアセスメントし、成長・発達上の課題について理解し、健康的な生活と成長・発達を促すための看護職・関連職種の役割について学びます。

老年看護学実習Ⅰ(生活支援)

日常生活の援助が必要な高齢者の生活環境を把握し、その人々の健康上の課題に応じた看護の実際について学びます。


加齢にともなう機能・能力の低下についてアセスメントし、QOLを維持するための援助方法を学びます。

主な実習先一覧(予定)

病院

さいたま市民医療センター
草加市立病院
埼玉県済生会栗橋病院
丸山記念総合病院
柏厚生総合病院
小張総合病院
越谷市立病院
中川の郷療育センター
順天堂越谷病院
春日部市立医療センター
久喜すずのき病院

保育園

さいたま市内の保育園

介護老人保健施設

しょうわ
指扇病院
野田ライフケアセンター

特別養護老人ホーム

千年の里
良宝園

訪問看護

鳩ケ谷訪問看護ステーション
訪問看護ステーションいわつき
よすが訪問看護ステーション

保健所

埼玉県内保健所

市町村

埼玉県内市町村保健センター

学校

さいたま市および蓮田市の小中学校

※上記は予定であり、変更の可能性があります。