資格・進路

本学科では食の分野で社会に貢献するためのさまざまな資格を取得することができます。
1年次からキャリア教育および管理栄養士国家試験受験対策を行っています。

管理栄養士 国家試験受験資格
卒業と同時に“ 受験資格取得”

管理栄養士国家試験を受け、合格することで資格が取得できます。

受験資格を得るにはまず「栄養士」の資格が必要です。管理栄養士にはより高い知識が求められ、学校や福祉施設をはじめ医療施設などで栄養指導を行うことができます。

栄養士 免許
卒業と同時に“ 資格取得”

栄養士になるには、厚生労働省が指定した栄養士養成施設を卒業することが必要です。

養成施設には、大学、短大、2~4年制の専門学校があります。夜間部や通信教育で免許を取得することはできません。

栄養教諭( 一種)免許
卒業と同時に“ 資格取得”

本学では、管理栄養士養成カリキュラムに加え、教職課程に登録し、教職関連科目24 単位の履修で栄養教諭一種免許状が取得できます。

学校での栄養教育や給食管理が主な業務です。

食品衛生管理者 任用資格
卒業後、職場で取得

所定の科目を履修して卒業後、採用先の企業・工場などで、その職務を命ぜられたときに取得できます。

食肉、乳製品、食用油脂などを加工する企業で配置が義務づけられています。

食品衛生監視員 任用資格
卒業後、職場で取得

所定の科目を履修して卒業後、公務員として採用されその職務を命ぜられたときに取得できます。

地方公務員や都道府県の保健所などで、食品を介した健康被害を防ぐために検査や指導を行います。

健康栄養学科 卒業後のキャリア

栄養指導から食品の開発・研究、さらに美容の分野まで、食と健康の知識を活かせる場は、時代の要請を受けてさまざまなフィールドに広がっています。 

1.正しい食生活を指導する

健康を維持するための栄養の知識、食習慣のあり方を指導します。

食や健康、ダイエットについての関心が高まっている今、正しい知識をわかりやすく伝えられる人材が求められています。

わが国の食文化や、地域の食品産業なども把握し、豊かな食生活を営むために有益な情報を発信します。

たとえばこんな将来像

・学校などで栄養指導(栄養教諭一種)

・保健所・保健センター(管理栄養士、栄養士)

2.おいしさを追求する

食堂やレストランなど飲食店でのメニュー開発、惣菜やパン、菓子など食品の製造販売を行う企業で活躍することもできます。また大学などの教育期間で、栄養士・管理栄養士・調理師の育成を行うほか、食品の成分や健康増進についての効果を分析する研究者としての道も開かれています。

本学科では人間の総合的理解を土台とし、管理栄養士に必要な専門知識を着実に修得するためのカリキュラムが組まれています。

たとえばこんな将来像

・フードビジネス、外食産業(管理栄養士、栄養士)

・大学の研究者

3.美容・アンチエイジングに貢献

栄養から医学までの幅広い知識、実験実習で身につけた技術力を活かし、健康食品やサプリメントなどの開発職や、食品の新たな機能を探る研究職を目指すことができます。また、エステサロンなどで健康促進や美容に関する栄養相談についてのアドバイスを行う仕事もあります。

たとえばこんな将来像

・食品メーカーでの新商品の開発

・エステサロン

・ドラッグストア

4.食の安全を守る

食品の加工生産・流通から小売業、外食サービスまでを含む「食産業」の場で食の安産を調査します。消費者に、これらの正しい情報を伝えることも重要です。食中毒防止や食品衛生に関する指導を行ったり、食品を扱う事業所の衛生状態や管理状態を調査する仕事に就くこともできます。

たとえばこんな将来像

・食品流通業界(食品衛生管理者)

・食品加工会社(食品衛生管理者)

5.食を通して病気を予防する

病院食の栄養管理や食事指導、また企業などの社員食堂や学校の食堂、量などで給食管理や栄養管理業務を行います。地域での健康教育やカウンセリング、食環境整備などの公衆栄養活動も期待されています。個々のライフステージにあった健康の維持、増進を図ることが目的です。

たとえばこんな将来像

・保健所・保健センター(管理栄養士、栄養士)

・病院の栄養士(管理栄養士、栄養士)

・企業や学校の給食管理(管理栄養士、栄養士)

6.栄養管理を通して健康な体をつくる

個々の疾患、栄養状態にあわせた食事療法は、近年ますます重要視されています。病院だけでなく、高齢者や乳幼児などを対象とした施設での栄養ケア・マネジメント、またプロやジュニアのスポーツ選手など各種スポーツの現場も管理栄養士のニーズは高まっています。医学的な知識も求められる要素です。

たとえばこんな将来像

・病院などの医療施設(管理栄養士)

・高齢者、福祉施設(管理栄養士・栄養士)

・スポーツ関連施設(管理栄養士)

主な就職先一覧

病院・診療所

IMSグループ 板橋中央総合病院、IMSグループ 新越谷病院、医療法人杏林会 リハビリパーク板橋病院、IMSグループ 富士見病院、獨協医科大学越谷病院、大宮共立病院、IMSグループ 三芳総合病院、茨城県厚生農業協同組合連合会、武蔵野徳洲会病院

食品製造・開発、卸し

味の素冷凍食品(株)、尾家産業(株)、(株)フジパン、ジャパンビバレッジ(サントリーグループ)、株式会社グルメデリカ(キューピーグループ)、東京サラヤ株式会社、(株)シジシージャパン、株式会社ケイパック(キューピーグループ)、(株)デリカパーラー長野、(株)守山乳業、株式会社セイヒョー、アーリーフーズ(株)、わらべや日洋(株)、平和食品工業株式会社

給食会社

(株)ニッコクトラスト、東毛福祉事業協同組合、(株)ベネミール、(株)グランディック、イートランド(株)、西洋フード・コンパスグループ(株)、(株)日本栄養給食協会、(株)グリーンハウス、(株)エームサービス、(株)ミールケア、イフスコヘルスケア(株)、シダックス(株)、(株)日清医療食品北関東支店、(株)東京天竜、(株)日本フードリンク、葉隠勇進(株) ソシオークグループ、(株)メホス、(株)レパスト、(株)ハーベスト、西洋フードコンパスグループ(株)、(株)富士産業、フジ産業(株)、(株)LEOC

小売業

(株)カワチ薬品、(株)青木商店、(株)マルエツ、(株)トモズ、(株)成城石井、株式会社ベイシア、(株)セキ薬品、ウエルシア薬局株式会社、(株)ベルク、(株)スギ薬局、(株)ウェルパーク、イオンリテール(株)、(株)クリエイト・エス・デー、、(株)ナチュラルガーデン、(株)サンドラッグ

保育園・幼稚園

JPホールディングス(株)、筑波保育園・幼稚園、社会福祉法人 夢工房、(株)ジェイキッチン、(株)コビーアンドアソシエイツ、(株)秀学会、(株)WITH、(株)WITH、社会福祉法人青柳保育会 青柳保育園、(株)マミーズエンジェル、(株)サニースタッフ

社会福祉施設

(株)センチュリーライフ、社会福祉法人 洗心会、社会福祉法人 草加福祉会、SOMPOケアネクスト(株)、湖山医療福祉グループ、(株)ユニマット リタイアメント・コミュニティ、介護老人保健施設マーガレットヒルズ、社会福祉法人 梨花の里、社会福祉法人 すかい

外食産業

(株)RDC、(株)物語コーポレーション、(株)サイゼリア、(株)モンテローザ、株式会社きちり、(株)馬車道

公務員

栃木県、墨田区、栃木県間々田小学校、東京都職員、飯山市職員、小山市

美容・スポーツ

(株)資生堂、ライザップ(株)、(株)ニューアート・ラ・パルレ、(株)ピアス、(株)ベンチャーバンク LAVA、(株)ファクトリージャパングループ、(株)イービーエム、(株)スタイリッシュボディ、(株)ジゼル、エステティックTBC

卒業生 Message

人のために役に立てる仕事なので、とてもやりがいを感じています。

米田 結さん

2013年 人間科学部 健康栄養学科 卒業

国家公務員・共催組合連合会虎ノ門病院勤務

 食べることが好き、それが管理栄養士を目指したきっかけでした。そんな普通の理由から目指した道でしたが人のために役に立てる仕事なので今は正解だったと思います。学生時代は勉強に励みました。成績に伸び悩むこともありましたがそんな時は仲間と供に励ましあって切磋琢磨し合いながら取り組んだ記憶があります。グループ学習は歌を歌って覚えたり、問題を出し合ったりと楽しかったので辛い勉強も苦ではありませんでした。また勉強だけでなくたくさん遊んだ思い出があります。夏は花火、海にいったり、長期休みは旅行に行って飲み会をしたり、友達と過ごした楽しい日々はかけがえのないものです。後輩たちにも学生時代にいろんなものに触れて世界を広げて欲しいです。遊んだ分だけ勉強も頑張ろうと思えました。学生時代に思いっきり遊んで勉強にも全力で取り組む事で社会にでてからも、そして人生の肥やしにもなると思います。

 今は病院で患者様に対して食事を提供しているのですが、病院で気持ちが沈みがちな患者様のために元気がでるような食事を提供するということはとてもやりがいを感じます。

国家試験合格のために1日中勉強したのは一生の思い出です。

 現在、私は日本栄養給食協会に勤務し、配属先の介護老人保健施設内の厨房業務に携わっています。管理栄養士として、入所されている高齢者の方々の献立作成や食材の発注、調理等の幅広い業務を行っています。食事を提供し笑顔になっていただけた時は、嬉しくとてもやりがいのある職業だと感じています。管理栄養士の国家試験においては、本学の先生方の手厚い指導や仲間たちとのグループ学習により無事合格することができました。特にグループ学習で仲間たちとお互いに助け励まし合いながら、1日中勉強したのは一生の思い出です。また、本学の就職サポートのおかげで4年時の夏には内定をいただくことができ安心して国家試験に臨むことが出来ました。

 本学で過ごす4年間は、自分もそうであったようにとても貴重であり充実したものになると思います。管理栄養士として供に活躍できることを楽しみにしています。

糸井 敦さん

2012年 人間科学部 健康栄養学科 卒業

株式会社 日本栄養給食協会勤務

ページトップへ