蓮田市商工会と包括連携協定を締結

2018.08.02 [プレスリリース]
人間総合科学大学が、蓮田市商工会と包括協定を結ぶことになり、8月2日、さいたま市岩槻区馬込の同大蓮田キャンパスで調印式を行いました。
調印式で、人間総合科学大の久住眞理学園長は「知識の伝授という旧来の大学の役割は大きく見直されつつある。インターンシップ等をはじめ、様々な面で地域社会とともに実践力ある人材の育成に取り組みたい」とあいさつ。
蓮田市商工会の土橋克美会長は「大学とともに蓮田商工会、地域社会の発展に取り組みたい」と話しました。

今回の協定締結により、定期連絡会を通じた意見交換や地元ブランドの商品化(特産品)等、地域社会の活性化に向けての取り組みが進められます。

ページトップへ