理学療法学専攻が「一般社団法人リハビリテーション教育評価機構」から審査を受けました

2017.04.12 [プレスリリース]
 本学の理学療法学専攻は、リハビリテーションの専門職(理学療法士・作業療法士・言語聴覚士)の養成校が所属する「一般社団法人リハビリテーション教育評価機構」によるリハビリテーション教育評価認定審査を受審しました。
審査内容は、大学のカリキュラム、施設設備、社会貢献、臨床実習、国家試験の合格者数及び就職状況、教員の配置数および質などになります。
その結果、リハビリテーション教育機関として優れた施設であると認定を受けました。特に、「実習における個別指導など学生教育の支援体制が整っている」点が優れていると評価を頂きました。
 今後も、建学の精神のもと、社会貢献できる理学療法士を育成できるように、教職員一同、より一層努力してまいります。
認定証

関連ページ


ページトップへ