人間科学科の名称変更について

2017.02.15 [重要なお知らせ]
平成29年4月より人間科学部「人間科学科」の学科名称を「心身健康科学科」へ変更いたします。
この名称変更については教育課程に変更を伴うものではなく、学士(人間科学)の名称、取得資格、免許等にも変更はありません。


本学は平成12年(2000年)に通信制大学として人間科学部人間科学科を擁して開学をいたしました。
特に、心身の相関から人間を科学的に探究する「心身健康科学」という独自の学問領域を展開し、現在では通学制も含めた全学生に対し、コア科目として「心身健康科学概論」を必修科目としています。

  中でも、人間科学部人間科学科では「こころ」「からだ」「文化」の領域から人間の心と身体の健康とその文化的側面に関して、広い視野をもって幅広く学び、これらの知識を融合させることで人間を科学的・統合的に理解することを目的としています。

 今回、学科名を「心身健康科学科」にすることで建学の精神に基づく「心身健康科学」を具現化し、本学科の教育理念および教育目的をより明確に示すことができるものと考えています。
あわせて、本学大学院人間総合科学研究科「心身健康科学専攻」との連動性を示し、教育・研究領域における「心身健康科学」の一層の統一化・体系化を推進してまいります。

 引き続き、建学の精神のもと、真に人間を理解し、自立と共生の精神を育み、主体的に考え、行動する人材の養成をしてまいります。

ページトップへ