アルコール分解酵素のDNAを観察!〜大学院スクーリング〜

2017.02.09 [イベント]
大学院 人間総合科学研究科 心身健康科学専攻修士課程にて「心身機能観察特講Ⅲ」のスクーリングが行われました。
近年、DNAが「からだ」はもちろん、「こころ」の働きとも密接に関連していることが明らかになってきています。スクーリングでは、DNAに対する理解を深め、DNA多型の分析法を学びました。
DNA
こころとからだ

 
スクーリング写真01
自分のDNAを抽出!
ワクワクしながらがスタート!
スクーリング写真02
はじめてのピペッティング操作!
貴重な体験になりました。
スクーリング写真03
ハラハラ・・・緊張感が伝わります。
スクーリング写真04
実験の結果はいかに!?
 
お酒の強さに関わる遺伝子:アルデヒドデヒドロゲナーゼの多型のタイプを分析しました!

 


 
自分のDNAの観察に、みなさん高いモチベーションでスクーリングに挑めたようです。院生どうし親しくなり、ディスカッションも深まりました。
スクーリング写真05

関連ページ


ページトップへ