17名が合格! NR・サプリメントアドバイザー認定試験

2017.01.17 [プレスリリース]
 2016年12月22日(木)に、第4回NR・サプリメントアドバイザー認定試験(一般社団法人日本臨床栄養協会 http://www.jcna.jp/)の合格発表があり、健康栄養学科17名の学生が合格しました。
受験者 28名
合格者 17名

合格率円グラフ
 日本において、すでにサプリメントという言葉は定着していますが、ドラッグストアやスーパー、コンビニエンスストアなどに並んでいる商品の中から自分の健康状態や食生活にあったサプリメントを選べる人は、そう多くはないでしょう。
 多種多様な保健機能食品が流通するなか、消費者が自らの食生活や健康状態に応じた食品を、安全かつ適切に選択し、摂取するためには、これらの食品の成分や機能、活用方法などについて理解し、正しい情報を提供できる助言者が今後必要とされていくことは間違いありません。合格された皆さんの今後の活躍が今から楽しみです。
 

NR・サプリメントアドバイザーとは

 厚生労働省の通知のガイドラインにより設けられた資格です。保健機能食品やサプリメントについて消費者に正しい情報を提供し、消費者が適切な選択ができるようアドバイスできる人材として、日本臨床栄養協会が2002年から認定しています。
 本学では、人間科学科ヘルスフードサイエンス学科・健康栄養学科で取得を目指すことができます。
 

関連ページ


ページトップへ