第1回 はみんぐこどもまつり開催

2016.06.08 [プレスリリース]
緑風が吹き渡る日の午後、「はみんぐこどもまつり」が地域・産学連携センター事業の一環として、本学岩槻キャンパスで開催されました。(5月14日土曜開催)
重度の障害を持ちながらも地域で療養する子どもを支える訪問看護ステーション作りを目指して活動している「はみんぐ訪問看護ステーション」が企画、吹奏楽超名門校の「埼玉栄高等学校吹奏楽部」による感動的な演奏と演出、「モナリ座」によるジャックと豆の木の楽しい人形劇、そして看護学科保健師選択コースの3年生達がボランティアとして参加し、皆で初めての会を盛り上げました。
学生たちは、臨地実習とはまた違う笑顔を見せながら子どもたちや訪問看護ステーションのスタッフと交流していました。地域の健康を皆で守る活動に大学も支援していきます。

ページトップへ