義肢装具学専攻の富永修一先生の研究が2016(平成28)年1月4日(月)付:日経産業新聞で紹介されました。

2016.01.20 [プレスリリース]
2016(平成28)年1月4日(月)付:日経産業新聞「ハンディ克服 熱意と創意」に本学リハビリテーション学科義肢装具学専攻の富永修一先生の研究,最先端3Dプリンターを利用した義足製作が記事として取り上げられました。この装置を開発したのは、神奈川にあるソーシャルベンチャー企業。富永先生は、この装置:3Dプリンターで、義足に適した合成樹脂を使い、まったく金属を使わない義足を生みました。 
富永先生

ページトップへ