平成27年度文部科学省「私立大学等改革総合支援事業」の 「タイプ1:大学教育の質転換」において選定され、2つの事業が採択されました。

2015.11.26 [プレスリリース]

人間総合科学大学は、平成27年度文部科学省「私立大学等改革総合支援事業」の「タイプ1:大学教育の質転換」において選定され、2つの事業が採択されました。

【平成27年度 私立大学等改革総合支援事業 採択結果】
私立大学等改革総合支援事業は、文部科学省、日本私立学校振興・共済事業団の共同で実施される事業で、その目的は「大学力」の向上のため、教育の質的転換を積極的に図る大学や、大学の特色を活かして地域発展を支える大学、産業界と国内外の大学等と連携した教育研究など、私立大学等が組織的・体系的に取り組む大学改革の基盤充実を図るため、経常費・設備費・施設費を一体的に重点的に支援することです。
平成27年度、本学は「タイプ1:大学教育の質転換」において、私立大学等教育研究活性化設備整備事業:蓮田キャンパス栄養棟及び岩槻キャンパスの無線LAN整備事業におよび私立大学等改革総合支援事業:ICT活用推進事業の2事業が採択されました。

平成27年度の同事業の詳細は文部科学省のHPを参照ください。
 

ページトップへ