本学の学術提携校に、タイのマヒドン大学が加わりました。

2014.07.22 [プレスリリース]

Sirindhorn School of Prosthetics and Orthotics(SSPO)は2002年にタイ国立マヒドン大学医学部シリラート病院に設置された義肢装具学士課程です。2006年に9名の第一期卒業生を輩出して以降、これまで100名余りの義肢装具士を世界へ送り出しています。2009年には国際義肢装具協会(International Society of Prosthetics and Orthotics; ISPO)によりその教育が世界基準にあると認められ『ISPO教育カテゴリーⅠ』の認証を獲得し、また、2010年よりインターナショナル・プログラムを開設して国内だけでなく海外からも学生を受け入れるなど、東南アジア地域における義肢装具教育の中心的な機関として発展を続けています。


ページトップへ