放送大学との単位互換

本学は放送大学との間で単位互換協定を締結しています。

単位互換制度とは、本学の学生が、入学後に所定の手続きを経て放送大学の授業科目(本学指定の授業科目のみ)を履修して単位を修得した場合、所定の要件のもと30単位(3年次編入学生は10単位)を上限に本学の卒業要件単位として認定する制度です。

本学では開講していない科目が単位互換の対象となっていますので、幅広い知識の習得のためにも、ぜひこの制度を活用してください。

制度を利用できる学生

人間科学部心身健康科学科の正科生が利用できます(休学中の学生を除く)。

単位互換の対象となる授業科目

本学が指定する授業科目が対象となります(※本学と放送大学との協議により、年度ごとに指定します)。
平成30年度 第1学期の履修可能科目を下表に示しますので、参考にしてください。
履修できる授業科目は年間5科目(10単位)までです。本学での学修とあわせて無理のない履修計画を立ててください。

【2018年度 第1学期(4月~9月) 単位互換科目一覧】

授業科目区分 授業科目名 メディア 単位数
基盤科目 自然科学はじめの一歩(’15) テレビ




問題解決の進め方(’12) テレビ
導入科目
【心理と教育】
臨床心理系 人格心理学(’15)  テレビ
導入科目
【社会と産業】
社会学系 社会調査の基礎(’15) テレビ
社会学入門(’16) テレビ
導入科目
【人間と文化】
哲学・芸術系 哲学・思想を今考える(’18) ラジオ
歴史学・地域文化系 ヨーロッパの歴史Ⅰ(’15) テレビ
歴史学・地域文化系、
文学・言語文化系
歴史と人間(’14) テレビ
人類学・比較文化系 現代人文地理学(’18) テレビ
導入科目
【自然と環境】
生命・生態系 生物環境の科学(’16) テレビ
専門科目
【生活と福祉】
生活系 人口減少社会の構想(’17) テレビ
臨床家族社会学(’14) ラジオ
健康系 健康長寿のためのスポートロジー(‘15) テレビ
専門科目
【心理と教育】
教育、心理、臨床心理系 知的障害教育総論(’15) ラジオ
専門科目
【社会と産業】
社会学系 都市と地域の社会学(’18) ラジオ
経済系 現代経済学(‘13) テレビ
専門科目
【人間と文化】
文学・言語文化系 日本語概説(’15) テレビ
専門科目
【自然と環境】
生命・生態系 生物の進化と多様化の科学(’17) テレビ
宇宙・地球系 宇宙とその進化(’15) テレビ
総合科目 生活と福祉系 社会福祉と法(’16) ラジオ
全コース開設科 テレビ
世界の中の日本(’15) テレビ
エネルギーと社会(’15) テレビ

認定する単位数

【1年次入学生】

所定の要件のもと30単位を上限に、本学の単位として修得したものと認定され、本学卒業要件124単位のうち、必修以外の単位に算入することができます。

【3年次編入学生】

所定の要件のもと10単位を上限に、本学の単位として修得したものと認定され、本学卒業要件62単位のうち、必修以外の単位に算入することができます。

学費

1科目(2単位)あたり11,000円です。この単位互換制度を利用すると、放送大学の入学金は免除されます。

放送大学の授業概要

放送大学は、テレビ・ラジオ・インターネットを視聴して学修する大学です。

授業期間は4~9月の第1学期と10~3月の第2学期で、科目の登録も学期ごとに行います。週1回45分ずつ15週(回)の放送によって1科目の授業が完結します。

放送授業を視聴し、あわせて印刷教材(テキスト)による学修を行い、途中で課される通信指導(リポート)に合格すると単位認定試験の受験資格が得られます。60点以上の成績を修めて単位認定試験に合格すると単位修得となります。

お問い合わせ先

人間総合科学大学 学務課 放送大学提携係

E-Mail:admin@human.ac.jp

〒339-8539

埼玉県さいたま市岩槻区馬込1288

TEL:048-749-6111 FAX:048-749-6110

ページトップへ